Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1321] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-06-15
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

オフでのボウガンについて

初心者にとって敷居の高いボウガン。
片手と比べて明らかに使い勝手は悪いです。
ただ、よい点も多くあるのは事実です。
また、一言でボウガンといってもライトとヘビィでその性質が違います。

まずは、ライト、ヘビィのよい点、悪い点です。
・共通
よい点:
遠距離攻撃である
作ってしまえば強化はお金のみ
序盤の武器でもそれなりに強力
各種属性があるので、一応、属性にも対応可能(滅龍弾とかあらゆる面で運用に疑問符つくものがあるが・・)
悪い点:
弾代がかかる
基本的に防御力はない
切断ができない(近接のハンマーと同じ)

・ボウガン(ライト)
よい点:
回避もヘビィに比べれば、防御のない近接と同じレベル
悪い点:
ヘビィより攻撃力がない

ボウガン(ヘビィ)
よい点:
攻撃力が高い(ライトに比べて)
序盤で作れる武器の汎用性が高く、多くを望まない限り最後までいける
悪い点:
移動、回避が、存在する武器の種類の中でトップクラスの難しさ

まず、ライトボウガンですが、序盤苦労します。
作れる武器が元々攻撃力が低いので、弾を多く使用し、その結果、赤字クエストが多くなります。
#通常弾Lv1で倒せればいいんですけどね・・・。
ただ、中盤から後半にかけては武器も強化でき、使える弾も多くなる(店売りの種類が増える)ことから、安定はします。
が、全般的に攻撃力不足に陥りがちです。
次にヘビィボウガンですが、序盤で作れる「アルバレスト改」が必要な素材も楽でオフなら最後まで(オンでも上位で使ってる人がいますが、これはある意味、「特別」な人です・・)いけます。
この最後までいける、というのは単にクリアできる、という意味だけでなく、それなりの時間でクエストが攻略可能ということです。
このような武器があるのは、ハンマーの大骨塊くらいではないでしょうか?。
#大骨塊もオフでは最後までいけます。
というわけで、ボウガンの武器スペックは決して低くはありません。
では、なぜ、初心者には難しいのでしょうか?。
それはボウガンが何も条件なしに強いというわけではないからです。
まず、ボウガンは弾を敵にあてないといけません。
近接の場合、細かい狙いをしなくても大雑把な位置取りでダメージがでます。
#もちろん、弱点をピンポイントで狙うほうがいいですが。
ですが、ボウガンはきちんと弱点(ダメージの大きい箇所)を狙わないといけません。
これが初心者を難しいと感じさせる原因です。

初心者が陥りやすいのは、

ボウガン使ってみる

回避しにくい上にいくら弾撃っても死なない

ダメージ回復しようと武器しまうタイミングでダメージをもらう

3死

といったところではないでしょうか?。
実際、私もそうでしたし。
ただ、これは必ずしもボウガンに限って起こることではなく、近接の大剣、ハンマーでも似たようなことはおきます。
しかし、大剣やハンマーは狙いがピンポイントでなくてよく、ある程度攻撃していると敵が死ぬため、ボウガンのようなイメージはわかないのです。

では、ボウガンを使いたい場合、どうしたらいいのでしょうか?。
必要なことは2点。
・クリティカル距離を知る
・弱点部位をしる

例えば、イャンクックを例に無属性で挙げると、
ダメージ効率は
頭>腹>羽>首>背中>尻尾=脚
となっています。
しかし、首と頭ですでに倍ちかくダメージが違います。
なので、実質は
頭>腹>羽>>>>>>>>>>首>背中>尻尾=脚
となります。
また、腹ですが、近接の場合、もぐりこんで切ることができるのですが、ボウガンの場合、弾のダメージ判定が腹になるように撃つのは難しいため基本的に狙える箇所は「頭」と「羽」だけになります。
これが片手剣の場合、
腹>翼>頭=首=尻尾>背中>脚
となり、ハンマーでは
頭>腹=翼>首=尻尾>背中>脚
となります。
近接の2つを見ればわかると思いますが、普段、近接で攻撃する場所のダメージ効率はそう悪くはになっていません。
が、ボウガンの場合、明らかに弱点部位を狙わないとダメージ効率は著しく低下します。
クックの場合、弱点を見る限り、対面にたって頭を撃つというのが最も攻撃効率のいい戦い方となります。
「え?ちょっとまって、ただでさえ防御力低いのに対面にたって頭を撃つってどういうこと?」
と思うと思います。
私も初め、これに戸惑いました。
対面に立つだけでなく、クリティカル距離を保つ場合、かなりクックに近寄らないといけません。
しかし、これが遠距離攻撃の強みなのです。

クック

自分

とたった場合、近接の場合、必ずクックと密着します。
が、遠距離の場合、クックと自分に距離があけれます。
この距離を利用します。
具体的には、上記のような位置に立つ場合、クックが次の行動(攻撃)をしてきても回避が間に合う距離に立ちます。
この距離が重要なのです。
遠すぎると攻撃できず、近すぎるとダメージを食らいます。
ちょうどいい位置に立てたら、後はクックの次の行動を待つだけです。
クックの場合、「威嚇」「ブレス」「突進」「首振り」が主な攻撃パターンですが、「威嚇」と「首振り」はそもそも当たらない距離にいる(はず)ので撃ち放題です。
「ブレス」はクックの場合、何パターンかはあるので、そのパターンにあわせて行動します。
突進はよけるしかないので、よけます。
#ヘビィの場合、盾防御というのもないことはないですが、ここでは割愛。
つまり、クックが何か行動し始めて初めて、自分の攻撃ができるのです!。
クックに隙がない場合は、ずっと回避なんて当たり前です。
これが近接とは大きく違うところです。
つまり、ボウガンはある意味、待ちの戦術なのです。
「そんな回避ばっかりしてて時間足りなくない?」と思うかもしれませんが、他の武器と遜色ない時間で討伐できます。
#クックの場合、「アルバレスト改」のフル強化、シールドで早いと5分針でいけます。
しかし、それでもまだボウガンには問題があります。
それは「雑魚」です。
近接の場合、防御がそれなりに高いので、雑魚の攻撃はある程度、余裕があります。
が、ガンナーの場合、これが致命傷になります。
また、雑魚掃除してたら、ボスに殺された、ということも多々あります。
近接の場合、ボスをにらみながら、雑魚掃除とか簡単にできますが、ボウガンの場合、そんな余裕はありません。
なので、最初の仕事は雑魚処理からになります。
#モスですら脅威になるので、排除推奨。
では、雑魚処理はどうすれば効率がよいのでしょうか?。
通常弾で排除するのが普通の手段ですが、初心者にこれはきついです。
ボスは的がまだでかいのでいいのですが、雑魚は的が小さいです。
当てるだけでも大変です。
そこで、少しお金がかかるのですが、散弾を持ち込むましょう。
消費はできる限りおさえたいのですが、こればっかりはしょうがありません。
雑魚に殴り殺されるくらいなら・・と割り切ってもって行きましょう。
なお、ヘビィの場合は弾数はそれほどいりませんが、ライトの場合、かなり撃たないと死なないためまとめて撃つようにしましょう。
#特にピンク色の獣は注意。
なお、効率は落ちますが、通常弾ならサイレントキル(相手に気づかれない距離から撃ち殺す)もできます。
雑魚の掃除は近接以上に大事(というか、こっちがメインという人もいます)なので、頑張って掃除しましょう。

では、初心者にお勧めなボウガンでのクエストを紹介。
このクエストからなれていこう!というものです。
・ゲリョス
序盤で楽ができる見本のような敵。
ただ、ハメではないため、ある程度の回避が必要。
なれるのにはちょうどいいと思います。
使用する武器:
アルバレスト改(頑張ってフル強化しよう!。シールドかPBかは好みで。)

スキル:
あれば、装填数UP。
散弾強化でもいいが作るのは面倒なので、簡単な装填数UPで。

もって行くもの:
通常弾Lv2
散弾Lv1
散弾Lv2
調合書1
カラ、ハリ

まず、繁殖期、温暖期ともに昼にいきましょう。
また、慣れるまではノーマルで。
開始したらアイテムをとって、BC→5→6へ。
6にはいったらで上のほうを覗いてゲリョスの姿見えたら、そのまま。
なけば、5→4といく。
6の場合はモス、コンガ(温暖期のみ)を掃除。
4の場合はコンガ、ファンゴ(ともに繁殖期)を排除。(温暖期の初期配置雑魚忘れた)
6の場合はすぐにゲリョスがくるので、急いで掃除すること。
ある程度までなら、ゲリョスが降りてきても無視して雑魚掃除。
4の場合はゲリョス到着まで時間があるので、落ち着いて掃除。
共に散弾Lv2で掃除すると簡単にできる。
やり方としてはまず、武器をしまって走り回り、全体の雑魚をくまなく集める。
集まったら、散弾でまとめて排除する。
こうすることで使用する弾の数を減らすことができる。
が、ゲリョスがいる場合は無理せず、確実に減らしていくこと。
雑魚の排除がおわったらゲリョスに。
散弾Lv2→散弾Lv1→通常弾の順に使っていく。
立ち位置は、できる限り、ゲリョスの頭が見える位置。
ゲリョス
 頭 
 |
自分
が望ましいが、
ゲリョス
 頭   -自分
でもよい。
対面にいる場合は、毒ブレスの届かない位置に立つ。
これは危険そうにみえるが、意外と攻撃を食らわないので勇気を持って立つ。
あとは、散弾を撃ちまくるのみ。
ゲリョスは突進、首振り、閃光、ブレスがメインなのだが、閃光はきちんと散弾を撃てば、閃光するまでトサカは破壊可能。
なので、閃光はボーナスタイム。
ブレスも当たらない位置にいる限り、ボーナスタイム。
首振りも同じ。
問題は突進。
通常時はあまりはやくなく、ダメージもいうほど大きくないのでいいのだが、問題は怒り時。
早いし、ダメージも大きい。
シールド装備なら下手に回避するよりもシールドで防御して後退して逃げるというのも手。
#シールドは横でも防御できるため、防御する場合は横に向くと直線上から外れることができる。
回避が無理なら、怒り時は武器をしまって逃げまくるのも手。
この怒り時間をどうするか、が腕の見せ所。
下手に攻撃するよりも逃げたほうが結果的に効率がよかったりするので適宜、対応してください。
なお、突進しまくり(走り回り)が出た場合は、武器をしまって逃げましょう。
また、ブレスで毒になった場合、ゲリョスの毒は時間、ダメージともに大きいのですが、あせらずに対処しましょう。
下手に、武器をしまうと逆にダメージをもらうことがあります。
毒にならないことが一番ですが、適正距離をつかんでいない時機は毒ブレスが届く範囲で攻撃したほうが何かよいことも多いので、毒を怖がらずに対処しましょう。
回避は基本的に回転回避です。
#歩くより早い。

ゲリョスは通常弾でピンポイントで弱点を狙うというものではなく、散弾による適当撃ちなので少しボウガンの本質から外れますが、意外とすばやく、攻撃もいろいろとバリエーションがあるので「ボウガン」を使うことに慣れるのには最適だと思います。
・・・最初から負け覚悟の戦いってのもあまりよくないですからね。

というわけで、ボウガンでした。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C1321] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-06-15
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

更新簿

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ブログ内検索

Web検索

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

GreenPiaFestival

Author:GreenPiaFestival
モンハン2からはじめたど素人の著者。
苦戦しながらもなんとかモンハン2を楽しんでます。
・・といっても、ほとんどオンプレーヤーなんですがw。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

モンハン関連商品レポート

▼モンスターハンターの関連本

モンスターハンター2(ドス) 公式ガイドブック (amazonで詳細を見る)
ふぁみ通編集部 攻略本・データブック
エンターブレイン
amazon価格: ¥ 2415 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
わたしもついに買いました。ひとめ見たとき、「広辞苑」のようだとおもいました(笑)。それくらい、ぶあつい。個人的には、装備などの画像がたくさん掲載されているのが、うれしいです。

モンスターハンター―狩りの掟 (amazonで詳細を見る)
ファミ通文庫 ライトノベル
ゆうき りん コヤマ シゲト 文庫 エンターブレイン
amazon価格: ¥ 672 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
シリーズ第1巻。
みてもらえばわかりますが、この小説シリーズはAmazonでの評価がすごく高いです。わたしも読みましたが、確かに、オンラインゲームの雰囲気がすごくよく出ています。読むとオンラインがしたくなるというのも、わかります。

【動画(無料・有料)】

▼動画リンク
ゲームやりながら、てきとーにスキな番組見てると楽しいです。イライラせずにすみます。無料コンテンツも、むちゃくちゃ充実してきました。

パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画
GyaO [ギャオ] |アニメ|

Yahoo!動画 - 無料動画10万本の総合テレビ、ビデオ配信サイト
Yahoo!動画 - アニメ

【ShowTime@楽天】:映画、音楽、アイドル、アニメ…ブロードバンドで動画見放題!
【ShowTime@楽天:アニメ】:アニメ

動画を楽しむならDMM!
これは有料です。無料ものだけでは、どーしても物足りなくなった人はどうぞ。私もずっとやってますが、おすすめ。1ヶ月の無料お試し期間あり。お試し期間中にやめることが可能。

無料ものと有料ものをうまくとりまぜるとコストパフォーマンスよく楽しめる気がします。(わたしはそうしてます。) もちろん無料ものだけでもいいとおもいます。

タグリスト

訪問者数(延べ人数)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。