Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1164] はじめまして~

MH暦2ヶ月の初心者で、このサイトをよく参考にさせてもらってます~。
早速なんですが、レウスとレイアになれてる4人が集まったら、このクエスト普通にクリアできそうな気がするんですが、オンのこのクエストはそんなに難しいんですか?(オフのこのクエストは絶一門でクリアしたことあります~)まだオンではこの試験まで行ってないんで詳しいことはわからないんですが・・・。
あとこの2匹の弱点て頭だと思うんですけど、落とし穴中に頭って狙いにくくないですか?双剣でやってみたんですが、落とし穴にはめるとばたばたして全然頭切れませんでした(T_T)何かコツあるなら教えてもらえませんか?
オフでにたようなことをやってみたんですが、攻略というよりハメみたいで卑怯に思えて悲しくなりました・・・
  • 2006-10-06
  • 投稿者 : えげはぽりあん
  • URL
  • 編集

[C1165] えげはぽりあんさんへ

書き込み、ありがとうございます。

この攻略の前提条件に大幅な抜けがありますね。
このクエストをやってみるとわかるのですが、レイア、レウスに慣れている人がしてもなかなか成功しません。
それはエリア4でリオ・レウスと戦ってしまうためです。
#上位リオレウスと戦う場合、間に合う場合エリア5で戦うため、みなエリア4にいってしまうのです。
このエリア4が曲者で、開始直後、エリア4に行くとリオ・レウスと戦うことができます。
が、リオ・レイアの移動パターンがエリア5→4→9→4→5→・・となっていて、普段はエリア4には降りてこない(通り過ぎるだけ)のですが、エリア4でレウスと戦っていると降りてきて、2匹同時戦闘という事態に陥ります。
これになると慣れている人でもかなり苦戦し、クエスト失敗してしまいます。
この攻略はこれにならないようにするための方法です。
で、落とし穴に落ちたとき双剣はどこを切ればいいかですが、私自身は首の辺りを狙うようにしています。
が、実はもがいているときはどこを狙ってもあまり大差ないように思われます。
どちらかというと、弱点を狙うよりも封龍剣【超絶一門】のパワーを使って乱舞でダメージを稼ぐというのが正解です。
ただし、この攻略で麻痺をいれたのはこのようなパワーゲームだけでなくちゃんと攻略となるようにするためです。
つまり、普段頭は狙いにくいのですが、落とし穴にはまっているときに麻痺状態になれば頭を狙えます。
これを使うことで効率よくダメージを与えることができます。
書いてはいませんが、最初の落とし穴でメラルーガジェットであればほぼ確実に1回麻痺させることができます。
このときに頭にダメージを入れればいいと思います。
弱点を狙うことも大事ですが、弱点以外でもダメージにはなるので、手数を稼ぐことも忘れないでください。
  • 2006-10-06
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1170] どれ位いますか?

今回の記事の対象者はどれ位いますか?
条件として、
1.初心者である事(サイトの趣旨)
2.レウス、レイアになれている事(記事内)
3、このクエが攻略できない事(記事内)

この条件を全て満たす人を対象に記事を書いたんですよね?
このような人はどれ位の割合でいますか?
GreenPiaFestivalさんの調べた統計とやらで示してもらえませんか。

私は、上の条件を満たす人はほとんど居ないと思ってますので。

更に
>が、リオ・レイアの移動パターンがエリア5→4→9→4→5→・・となっていて、普段はエリア4には降りてこない(通り過ぎるだけ)のですが、エリア4でレウスと戦っていると降りてきて、2匹同時戦闘という事態に陥ります。

この部分ですが、普段は通り過ぎるのに、戦ってるだけで降りてくるのですか?
いつもGreenPiaFestivalさんが言っている「ヘイトコントロール」とやらで
降りてきてるのではないですか?

ちなみに、ヘイトについて理解してますので説明不要です。

初心者向けと言うのであれば、どうしたら降りてくるかを示す方が大事なのではないですか?
こんな、落とし穴と麻痺と超絶の力技を教えるよりも。

最後に、この記事のどこが攻略なのですか?
弱点への攻撃と書かれていても、何処が弱点か書かれていませんし、結局は強い武器で動かない相手を攻撃しましょう位の事しか書かれていないですが・・・。
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : ななし
  • URL
  • 編集

[C1173] ななしさんへ

書き込み、ありがとうございます。

まず、はじめの定義についてですが、
>1.初心者である事(サイトの趣旨)
違います。
いつも勘違いされますが、このサイトはアクションが苦手な人のためのサイトです。

>2.レウス、レイアになれている事(記事内)
4人でレウス、レイアにいって一応捕獲または討伐できることです。

>3、このクエが攻略できない事(記事内)
実際の統計ですが、HR40試験でこのクエストをクリアできない人が大勢います。
また、2死される方も大勢います。

なにを根拠にとのことですが、戦友の絆600枚以上(これ以上は記憶がない)だけ試験手伝いした結果の話です。
別の攻略でドドブランゴ2匹をする予定ですが、この2つが私がお手伝い&自分の試験で苦戦したものなので、取り上げています。
もちろん、最近はこの試験も強力なお手伝いさんが増えたため、不慣れな人でもお手伝いさんのパワーにより楽に攻略できるようになってきています。
また、最近は2d、3dといったキャラクターの人が多いため、この試験を苦にしない人も増えています。
でも、上位リオ・レウス、リオ・レイアを狩猟できる人であっても難関であることには間違いありません。

リオ・レイアが降りてくる理由は、わかっていません。
リオ・レウスの叫びに反応したり、閃光玉(角笛)を使ったり・・などの場合もありますが、何もなくただ時間によって降りてくる場合があります。
これはレウスを先に討伐してエリア4で待っていればわかることなのですが、何もしていないにもかかわらず普段降りないエリア4に降りることがあります。
ですので、その理由がかけないため書いていません。
また、降りてくる確率も100%ではなく、降りてこない場合も多々あります。
ですので、HR40試験のドドブランゴ2匹の合流パターンと同じくランダムによるものではないか?と推測していますが、実際のところわかりません。
ただ、確実に降りてくるパターンを認識しているためエリア4での戦闘はしないほうがよいとしました。

さらにつけたしですが、とある方に指摘されたことですが、レウスを先にする場合エリア3で戦闘するとよいらしいです。
1分くらいまつとエリア4から3に移動するそうです。
この攻略は記事を書く前から聞いてはいましたが、実際に試したことがないため書いていません。

>どこが攻略なのか?
上位クラスの敵になって改めて弱点を書き直す必要があるのでしょうか?。
上位も下位も弱点は同じです。
ですので、弱点が知りたければ下位(オフ)の記事をお読みください。
また、今回の記事の攻略の最大のキーワードはエリア9での戦闘で罠を駆使して楽に戦うということです。
これはこのサイトの趣旨でもある、アクションが下手な人間がアイテムを駆使していかに戦うか?ということを元に書いています。
武器が超絶3、ガジェット1を推奨ところだけを見てものを言っておられるようですが、背梅井の粉塵の調合材料を4人でもっていけばかなりの回復薬の数が持ち込めることや罠が最大16個も使えることなどをみていないのはどうでしょうか?。
生命の粉塵も3種調合は不死虫レア4を含むますが、2種調合の生命の粉、竜の爪はレア3以下です。
なので、4人が素材を持ち込み、一人が調合に専念することで調合の書5冊というアイテムを全員が持ち込まなくてすむ、ということが可能なのです。
また、武器に関してパワーゲームと言われるかもしれませんが、現実のモンスターハンター2のオンの世界で超絶とガジェット以外で上位の武器で皆が持ってそうな武器ってありますか?。
ここで、龍壊棍推奨なんて書いても持っていない人も多いでしょう。
ここで推奨しているのは、楽に戦えてかつ手に入れやすく、一般的に誰もが持つ武器を推奨しています。
その辺りを十分考慮したうえで、発言をお願いします。
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1174]

夫婦クエスト攻略記事、お疲れ様です。確かにこの手段でしたら、技術がない人でも確実性は高そうですね。まさに石橋を叩いて渡るといった感じでしょうか。
ところで、読んでいてふと気になった点がいくつかありましたので書かせていただきます。

まず、飛竜の移動パターンについていくつか誤っている点があります。
リオレウスは絶対にエリア5に移動しません。逆にリオレイアは弱るとエリア5に逃げ、眠ります。攻略記事としての致命的な欠陥ではありませんが、エリア5はレイア攻略のキーとなるマップだと思いますので、訂正した方がいいかと思いました。ちなみに、リオレウスの移動するエリアは3・4・10・2ですが、10はともかく2は戦いやすいエリアですし、頻繁にリオレウスが訪れているようですから、ここも考慮した方がいいかもしれません。

上記の内容をうけての指摘ですが、レイアの攻略にエリア5を利用しないのは何故でしょう?もしくは、エリア9を利用するにしてもマップの北に誘導する方法をとらない理由も気になります。粉塵の調合飲みを推奨するほど被ダメージの高いPTを想定しているのでしょうから、カメラワークが悪く、回避行動をとる余裕のない狭さのエリア9の南で戦うのはとても得策とは思えません。
また、エリア5で待機する方法をとってもエリア9待機と同程度の戦闘時間を確保できると思われます。

最後に、閃光玉を推奨しない理由が気になりました。
落とし穴を主体に戦うにしても、飛竜の怒り時は落とし穴は使わないでしょうから、閃光で怒り時をスルーするという手段は有効でしょう。落とし穴では弱点である頭への攻撃効率は低いですが、閃光ではとても効率よく弱点への手数が稼げます。当てる方法も、穴から出た時のホバリングにあわせるだけですから、非常に簡単ですし、これなら怒り突入時の咆哮によるリスクをかなり軽減できます。

余談ですが、Gの最上位森丘夫婦クエストでは開始直後に4でレウスと遭遇し、4→3→4と戦うと、ほぼ確実に2度目の4での戦闘時にレイアが降りてきたと記憶しております。dosでは飛竜の移動パターンが変更されているようですが、Gの時のような一定の移動パターンのようなものがあるかもしれません。
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1175] なるほど

またデータを示さずに、「統計」ですか・・・。
統計と言えば済むと思ってるのですか?実際に勉強したんですよね?
戦友の絆600枚以上の経験がデータです。
とか言わないですよね?

沢山お手伝いをして、沢山苦戦したようですね。
しかし、データが示されていないので
GreenPiaFestivalさんが2死や3死した為に苦戦した割合が多いのでは?と邪推されますよ。

下位記事は読んでませんでしたので、これから探して読んでみます。弱点が書かれてるのですよね?
しかし、このサイトを訪れた人に関連記事を
読むことを強制するような言は止めた方が良いですよ。
弱点が同じでも書いておいた方が訪れた人に対して親切だと思いませんか?

ちなみに、私はHR40の時、GreenPiaFestivalさんが示す武器は両方とも持ってませんでした。
「一般的に誰もが持つ武器」とはどのように調べたのですか?またお得意の「統計」ですか?
各個人好きな武器が違うのですから、持ってる物もそれぞれでしょう?
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : ななし
  • URL
  • 編集

[C1177] 罠は兎も角、粉塵は持ち込む人少ない

罠も持ち込む人は少ないですが、他人はともかく自分で2個+トラップツール&ネット、調合書で4個分持つとします。
さらにカラ骨、ゲネ牙99個と通常2、貫通1、麻痺lv1あたりを持つ。武器は誰でも用意できそうなデルフ=ダオラ。スキルは装填数。
空欄を一つ空けておいてまずは携帯食料を食べてスタミナを確保する。

まずレウスをエリア3で待ちうけ麻痺で尻尾を切る。
ホバリングしたら閃光で落とし麻痺or罠ではめる。
ハンマーを一人加え、穴→麻痺→スタン→麻痺の連発が決まるとテンポがいい。

レウスを軽く殺したらレイアは自力で倒す。
これで楽に終わります。
ベストメンバーは超絶、ハンマー、デルフに加えて広域+2持ちのライトあたりがいると非常に安定するでしょう。
広域+2の代わりに粉塵を使っているようですが、本当にサポートに徹するつもりなら広域+2がオススメです。

個人的な考えですが、ガンナーを一人入れる方がガジェットより火力が落ちません。
このやり方なら打ち合わせなどは、3でレウスを狩ってからレイア行くよだけで済みます。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1182] おひさ^^

ちゃんと攻略記事になってると思いますよ。
反則っぽい方法かどうかは別として。

以前、閃光ハメを載せていましたよね?
あれってこのクエのときには使えないのかな?
あ~でも閃光って意外に貴重だしなぁ・・・

一人ガンナ-がいてもいいですよね。
エリア移動で逃げようとしたレイアを
打ち落とす役で・・・・・

でも、わざわざガンナ-を入れる必要もないような
気もするなぁ

なんかとりとめの無い文になってしまいました。
ごめんなさい
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : エト
  • URL
  • 編集

[C1184] Shizukaさんへ

書き込み、ありがとうございます。

1点だけ。
>武器は誰でも用意できそうなデルフ=ダオラ。スキルは装填数。
チームのメンバーもそうですが、アクションが苦手な人がヘビィボウガンを持ってること自体すくないです。
また、さらにそれを有効利用できる装填数UPスキルを持つ防具をもっている人はさらに少ないです。
Shizukaさんが書かれた攻略は一般的な攻略で普通にクエストがこなせる方ように思えます。
ヘビィボウガンはShizukaさんが思ってるほど使える人が多くはないですよ。
反動が小さく麻痺弾を撃つには適していますが、その機動力のなさから、レウスの餌食になりかねません。
この記事もそうですが、他の記事でもヘビィボウガンの使用を何度も検討していますが、そのたびにこのことが障害になっています。
その点をご理解ください。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1187] Kの人さんへ

書き込み、ありがとうございます。
返事、遅れてすいません。
見逃してました。

リオ・レウスは確かにエリア5にいきませんね。
ただし、リオ・レイアは弱ってエリア5に移動しますが、眠りませんよ。
これはエリア9で待ち続けているとわかるのですが、瀕死になって逃げ帰っても、何故かすぐにエリア9に戻ってきます。
もしかすると、眠る場合もあるのかもしれませんが、現状試した結果ではありません。
リオ・レウスはエリア2に確かに移動しますが、個人的に狭いのでリオレウスと戦うのには不向きかなと思ったので、省きました。
麻痺ガンナーがいる場合は確かに高台があり便利なのですが、近接4人の場合、少し狭いかなって思っています。

エリア5を利用しないのはエリア9への到達時間が落とし穴設置にちょうどいい時間であるのと上記で述べたとおりエリア9に必ず戻ってきているからです。

閃光玉については、最近使っていなかったので、完全に忘れていました。
エリア9でのレイアの戦闘では効果が薄いですが、レウスにはかなり強力ですね。
ちなみに、この方法の場合、どんな状態でも狙えるときは罠にはめるのが基本です。
怒り状態は確かに最大の攻撃チャンスですが不慣れな人の場合、その攻撃力によって危機に陥るため、ずっと罠にはめ続けるのが理想です。

最後にエリア9での戦闘についてもう少し書き足そうと思います。
確かに今のままではどのようにすればいいのかわかりにくいと思いますので。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1189] ではこちらも疑問点を

グリーンさんの作戦だとガジェット役に負担が掛かりすぎるし、事前のミーティングも必須。
さらに道具の受け渡しなど複雑すぎて野良でやるには高度すぎやしませんか?

ここまでの立ち回りができる人であれば、ヘビィを使いこなす事ぐらいなんでもないと思われます。
特に麻痺ガンに徹するのは難しくないわけで、後々黒龍あたりでガンを使うのであれば、ここでボウガンを習得する事は有意義と言えます。

ダオラ銃というのはボウガンの中でも異質で、麻痺に関してはガジェットやライトに並びます。速効性ならトップかもしれません。
それでいて充分な火力も期待できる万能性で、下位武器ながら上位で充分に通用する超高性能武器です。

超絶が表の最強武器なら、ダオラ銃は裏方最強と言ってもいいくらいでしょう。
お金に余裕が出てくるランクになったら、これを使わない手はないと思うのですがいかがでしょうか。

ヘビィの基本動作は、普段攻撃するチャンスに抜銃、リロードを行い、移動は前転をメインにして機動力を補う。
敵が遠ざかったら武器を収納して走る。これだけです。
ボウガンの攻撃力に過剰な期待は禁物で、状態異常や部位破壊に徹した方が無難に戦える。
防御の低さをわきまえ、安全なタイミングでしか攻撃をしない。

最後まで死なずに立っていれば勝ち。これを意識すればもう立派なヘビィ使いかと。
ヘイトを意識して敵の誘導や、壁寄せを考えた立ち回りが出来れば相当信頼性のあるサポーターとなるでしょう。

アクションの腕と共に知識を上乗せする事で可能性の膨らむ魅力的な武器ヘビィです!!
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1191]

>生命の粉塵の調合(しかも4人が素材持ち込むことが可能)を行うと最大生命の粉塵だけで49個(持ち込み3個、各人の素材10個ずつで)

13×4=52です。

>上位クラスの敵になって改めて弱点を書き直す必要があるのでしょうか?。
>上位も下位も弱点は同じです。
>ですので、弱点が知りたければ下位(オフ)の記事をお読みください。

時折、このようにこのサイトのターゲットであるプレイヤーを
突き放すような表現が見受けられます。
このような矛盾がありますと、さらなる反論の引き金となります。
ご注意ください。

モンスターの弱点は全てのプレイヤーにとって有益な情報であり
何度書いたとしても損をすることはないかと思われます。

>また、武器に関してパワーゲームと言われるかもしれませんが、現実のモンスターハンター2のオンの世界で超絶とガジェット以外で上位の武器で皆が持ってそうな武器ってありますか?。
>ここで、龍壊棍推奨なんて書いても持っていない人も多いでしょう。
>ここで推奨しているのは、楽に戦えてかつ手に入れやすく、一般的に誰もが持つ武器を推奨しています。

すでに、試験のダイミョウザザミ×2において龍壊根を推奨されているようですが。
記事全体をよく把握され、作成の際には矛盾点は極力排除されますよう
お願いいたします。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

[C1193] Shizukaさんへ

ヘビィ好きとしては聞き捨てならない発言をなさっておりますね。ヘビィに対する誤解を招くような表現が至る所に見受けられますから即刻訂正していただきたいです。

まず、ダオラ砲は優秀な麻痺武器ではありますが、その麻痺武器としての性能は反動装填数スキルという限定的な条件下でのみしか活きないことをご存知でしょうか?また、これだけのスキルをつけるには本気でガンナーをしようと思うだけの素材収拾の手間があるでしょうから、お金に余裕がでてきた程度ではとてもダオラ銃で麻痺ガンなどできません。いかなる状況下でも麻痺武器として優秀とも取れるような表現は謹んでいただきたいです。

また、ヘビィボウガンはダメージソースとしても十分に戦える部類の武器ですのに、攻撃力が低いかのような表現をされていることはとても許せません。さらに悪いことに、弱点狙撃が基本となるボウガンに対して部位破壊役を推奨なさっていますね。これに関してはボウガンに対する誤解にしかならないかと思われます。

そして極めつけとして、この文章があります。
>防御の低さをわきまえ、安全なタイミングでしか攻撃をしない
…ボウガンの特色は、圧倒的な攻撃タイミングの多さであり、手数が最大の長所であることをご存知ないのでしょうか?そもそも攻撃をくらわない武器であるから防御力が低いことを忘れていただいては困ります。

1クエストの中でサポートも攻撃も柔軟に行える器用な武器、ヘビィボウガンをわざわざサポートのみという狭い枠に押し込めるような表現がされていることが大変に残念です。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1198] 反動装填数ダオラ以外の麻痺ガンは無いとおっしゃる?

今回はレウス、レイア2頭クエという前提でデルフを用いる話をしていますので、攻撃役は他に譲り、麻痺ガンとして運用しようという提案です。
またボウガンを「習得」する事に重きを置いているので、サポート役に限定して話を進めます。

デルフを選んだのは作成難度が低く、性能が高いからですが、ダメージソースとしての性能は低いです。(リロード遅、下位武器)だからダメージソースになろうという考えは始めから捨てています。

弱点狙いで手数を増やし、サポートとアタックの両立。これは麻痺ガンとしての技術を習得してからでいいです。
今それをする必要はないかと思われます。
万能の働きをする必要はないのです。自らの役割をきちんとこなす事ができれば誰も文句は言いません。

数ある攻撃タイミングを回復や調合に費やし、生存を最優先する。
アクションが下手な人に対してこれ以上を期待するのは酷でしょう。
まして反動装填数でなく、装填数だけで勝負するのですから。

部位破壊には肉質無視弾を使うと堅さは関係ありません。通常弾では弱点狙い、部位破壊では肉質無視弾と使い分けるといいでしょう。
説明不足でしたね。
ガンナーの基本が弱点狙いとのこと事ですが、それはアタッカーでの話でしょう?
サポートするのであれば肉質無視弾で部位破壊するくらいしか手数が出せないので。

器用に使いこなす人もいれば、限定した使い方をする人もいていい。
私も始めはガノトトスを対策するためにボウガンを作ったのです。
器用な武器であるからその性能を全て使い倒さなければいけないのでしょうか?
それは理想というもの。
例えば、PCの性能を全て使い倒さなければダメ、ワープロとしての機能だけ使っている人はダメ。
そういう理屈はおかしいと思いませんか?

私が限定した話をしたのは、限定すればするほど操作がシンプルになるからです。
全ての機能を使いこなす。それは理想ですが、シンプルに一部分を正確に操作する事を覚えればそこを足がかかりにしてボウガンの全てを知る事も難しくないでしょう。
必要なのはボウガンが役に立つという認識なのです。
  • 2006-10-09
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1201]

回答ありがとうございます。しかし相変わらずヘビィに対する誤解を招く文章の上に支離滅裂な内容ですね。

有用なスキルも付かない上に、攻撃力も期待できないのでしたらデルフなど使わなければいいのではないのですか?攻撃を兼ねるサポート役としてバストンメイジ、攻撃主体で麻痺も多少できるメテオバスターなどを勧めればいいでしょうに。ヘビィを習得する機会が、的飛竜と呼ばれる敵が二体いる難クエストで麻痺ガンをすること、という発想そのものが異常としか言いようがありません。

また、手数を無視し、麻痺弾しか撃たないのであればそもそもヘビィを担ぐ理由が皆無です。装填数スキルで麻痺ガンするのでしたら、適当な装填の速いライトでも構いませんし、管理人さんも近接武器のサポート役を勧めていることですし、いっそガジェットや白ネコハンマーでもいいのですから。さらにヘビィの使いはじめの人に麻痺ガンさえしていればいいという態度も意味不明ですね。あなたの例えを借りれば「PCを初めて買った人に、最初はメール機能だけ使っていればいいよと言う」ようなものです。わざわざヘビィで麻痺専門をすることが意味不明、さらに麻痺だけを勧める理由も意味不明ですね。様々な使い方があるのですから、初心者がまずはサポートから手をつけようと思うのは悪いこととは思いませんが、何から手をつければいいか分からない初心者に麻痺だけ撃っていればいいよ、と言うのは最低の行為かと。

麻痺弾しか撃たない状況下で他の戦い方の何を覚えるのですか?距離も肉質も無視し、照準すら合わせる必要も薄いような弾ですし、それしか撃たないのなら戦闘中のペース配分すら考える必要がありません。

麻痺弾で部位破壊がガンナーの役割とは恐ろしい意見ですね。いちいち部位破壊をガンナーがする必要があるような部位といえば黒グラビモスの胸殻とディアブロスの角だけです。このうち黒グラビモスの腹は水冷や貫通でも構いませんし、ディアブロスに麻痺弾しか撃たないようなガンナーは必要ありません。

ボウガンは麻痺だけ撃っていれば役に立てるなどという知識など必要ありませんし、そんな知識がはびこっているからこそガンナーが野良でトラブルに巻き込まれるのです。
  • 2006-10-10
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1202]

こちらに書かれている内容でしたら、あっと言う間に3死してしまうメンバーでも、夫婦の動きを封じる事が出来て簡単に討伐出来そうですね。
これに、麻酔用捕獲玉もあれば、早めに狩猟を終えられて安全かも知れません。

ただ、皆さんが口を揃えて仰る様に、そこまで素材を持って行く(行ける)人を残念ながら私は見た事がありませんね。
精々、見掛けるのは調合せずに持って行ける範囲内でしょうか。

その程度でも比較的簡単な方法でレベルを上げられるアイテムに、硬化笛や忍耐の種があります。
私も2ndキャラで、現在HR41まで試験を新武器ソロでクリアして来ましたが、(シェンガオレンだけはドラゴンブレイカーでしたけど)このアイテムには大変お世話になって来ました。
回復のタイミングが解らず、少し受けたダメージを回復させずに戦い、そのまま威力の有る技を喰らって死ぬケースは多いと思います。
推奨の防御力350でも少々キツイ相手になって来ていますし、底上げで400近い防御力にする事も、アクションが苦手な人には必要になって来る時期なのではないでしょうか?

ちなみに鬼人笛も早く終わらせるのに効果的ですが、生存してナンボの世界なので、私は硬化笛をアクション不得意な人達への標準アイテムとして推奨したいと思います。
(既出でしたらすいません。)

[C1204] Kの人さんへ ちと平行線なのでここで退きます

貴方の言っているヘビィの理想の姿に沿う必要は全くない気がしますね。万能の武器だから限定して使うのはおかしいと貴方が思うのは勝手ですが、他人に押し付けたり一般化させるのは変ですよ。
そして、私の説明が最低とは一体どういう根拠ですか?
トラブルが起こるのが私の責任だと言うんですか?
悪いがそれは間違っている。
コミュニケーション不足がトラブルの元なのは明らかです。
そこを履き違えては困る。

最後に、ボウガンの扱いが難しすぎて無理なら仕方ない。無理強いは止めます。御免なさいね。
難しい分、習得した達成感や運用の面白さは非常にある。なのでオススメしたわけですが、ここの攻略でヘビィは扱わないと言うなら残念ですがこれ以上は言いますまい。
  • 2006-10-10
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1205]

はじめまして。
いきなりですいませんがいくつか気になったところを言わせていただきます。

まず、これを攻略をは言えるかどうかは難しいかと思います。
私がこれを見て率直な感想は、
①読みにくい。本当に攻略ブログなのか。
②双剣や麻痺武器など、固定の武器のみの攻略しかしていない。
③粉塵・麻痺に頼りすぎ。
の3点が一番気になりましたね。

①は、これを読んでるのはアクションの苦手な方ように書いていらっしゃるんですよね??
なのに、「回復切れに陥りやすい」
そんなのわかっています。だからここを見るのでは?
「奇襲をかけられる」とありますが、それよりも大事なのは「どのように奇襲するか」ではないですか?
例えば、降りてくる前に閃光を投げるとか、双剣が推奨なら足元で予め乱舞の準備をしておくとか色々あるでしょうに・・・。
無駄なところが多すぎかと思います。アクションが苦手な人の為に書いているのならば、モンスターの動きについてもっと多くのことを書くべきではないですか?

②ですが、これには正直あきれました。
まだすべての記事を見たわけではありませんが、ほとんどの記事が双剣や片手ではないですか?
他の武器での攻略はしないのですか?
この記事では麻痺片手を推奨していますが、これはサポガンの方がいいのでは?
回復も切れるようであれば、回復弾とういう手もありますし、麻痺も比較的しやすいと思うのですが・・・。

③ですが、粉塵・麻痺に頼るのもいいですがそれではアクションが苦手のままで、上達しないのでは?ここが、アクションの苦手の方のためにブログですよね?
アクションが苦手=クエストクリアできればいい
と、いうのはおかしい話ですね・・・。

これは、私から管理人さんに提案なのですが、一度、粉塵・麻痺を使わずにクエをしてみてはいかがでしょうか?
そうすれば新しい発見やどのような立ち回りが有効かなど、見つけられてブログが今よりもいいものになると思うのですが・・^^;
  • 2006-10-10
  • 投稿者 : NO NAME
  • URL
  • 編集

[C1206] 乱文すいませんが

ここまでコメントを呼ませてもらっての自分の意見を少々書きます。
まず、サポート役としてガンナーはガジェット等剣士のサポート役より数段優れているということです。
麻痺以外に毒にも出来ますし、剣士では難しい箇所の部位破壊にも威力を発揮するでしょう。
そして、このサイトの対象である方がサポート役をする場合、私ならライトボウガンをお勧めします。
機動力に優れているので攻撃を避ける行為がヘビーよりも初心者ならば簡単だと思われるからです。
なにより、サポートと黒竜系でしかガンを担がないのなら、ヘビーを使う利点はあまりありません。
しいて言えば麻痺中の攻撃力がライトを上回ることくらいでしょうか。
”ガンナー”としてがんばって行こうと思えるのなら、ライトでもヘビーでも構いませんが、弱点狙いであれ部位破壊狙いであれ、臨機応変にこなしていくことが必要です。
その場合、譲れないのはやはり手数なのです。
手数のないガンナーは必要ありません。
3人でやってるのとかわりませんから。
手数によりモンスを誘導し、剣士がより戦い易いように戦場を支配する。
ガンナーの喜びはそこにこそあると私はおもっています。
  • 2006-10-11
  • 投稿者 : 通りすがりのヘビーガンナー
  • URL
  • 編集

[C1208] 確かに平行線ですね

Shizukaさんに、こちらの主張が全く理解されなかったのは残念ですが、平行線になっているのは間違いないですね。
こちらの主張をどうやったらそこまで曲解できるのかは分かりませんが、そちらが私が何を言いたいのか把握していない以上はこれ以上何を主張しても無駄なようですね。

とりあえず、最後にこれだけ。
こちらは一般化も押し付けもしておりません。私の文章からどうやってそのような面を読み取ったのか不思議です。
  • 2006-10-11
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1211] 回復について一言

回復に頼ると上達しないのでは、について私見を。
私はチ-ム合流時から回復役をしています。
クエ成功してみんなで、やったーって喜ぶことが楽しいからなんですが。
中クラス難易度と思われるクエで、ですが初めの頃は粉塵23セットでも足りなくなることが多々ありました。
最近では余るようになり、13セットの持ち込みでも余ることが多くなっています。
(おかげで素材回収のために捨ててくることが多くなってしまった・・・・)
回復頼りでも上達はすると思います。
その速さは別ですけど。

レッドさんがブログに書いているように、下手なヒトでも素材は欲しい。
しかし、何回も失敗して上達しなさい、というのでは下手なヒト大半のやる気を削いでしまうことになると思います。
このブログはアイテム頼りでもクエ成功を目指したいヒトの救いの糸になっていると思います。
クエ失敗を繰り返して上達を待つよりは、回復頼りでも少しずつ上達しながら素材も集められれば楽しいと思います。
その後、回復に頼る必要性が少なくなるかどうかは本人次第ですが、プレイすることを継続すればその必要性は低下すると思います。
実際、最近は余ることが多くなって、チョット退屈なので。(こらこら)
  • 2006-10-11
  • 投稿者 : ネイ
  • URL
  • 編集

[C1220] ネイさんへ

申し訳ありません;;
そういう意味で言ったのではなく、回復に頼りすぎなのではないか?という意味で言ったつもりだったのです(*u_u)

私の見るかぎりなにか起これば粉塵粉塵。
これでは、『回復は後ろがしてくれるから敵に突っ込めばいいと思い込んで攻撃していい』ように見えたのでそう書き込んだのです;;

>下手な人でも素材は欲しい
とありますが、だからこそ上手くなるものなのでは?私はGの頃、初めてレウスを倒すのに一週間近くかかりました。上手くなるから素材が手に入り、強い武器防具を手に入るのかと…。

違うのかな…;;
  • 2006-10-13
  • 投稿者 : NO NAME
  • URL
  • 編集

[C1223] 違うことはないです

モンハンにおいて、1つのテ-マに対して正解は多数あってもおかしくないと思います。
人の数だけ、というやつですね。
ですから、他のプレイヤ-の意見を否定する気は毛頭無いです。
余程、的外れなら別ですけど。
ですから、私もそれなりの考えで粉塵回復を行っているわけです。

それに、より上位の素材は上達がなければ入手困難であることは間違いないと思います。
わたしはミラ系素材なんて、ほぼ入手できていませんし。

粉塵の回復も当初は乱発しても追いつかない時がよくありました。
しかし、そのうち反撃・追撃を受けない攻撃方法を会得できるんですね。
回復が少なく、クリアタイムも短くなります。
ちゃんと、上達するんですよ。
だから、回復任せの突撃をするばかりではないんです。
見かねてアドバイス、ということもありますけど。

ここの攻略の場合、Read between line and line. 行間を読む、ということが大事だと思います。
とりあえずの攻略ではありますが、繰り返すことで必要な回復が減ります、ということも含まれていると思います。
繰り返せば上手くなる、というのは当たり前なんですけど。
あとは、自分なりにアレンジすれば良いですし。

ただ、クエ失敗ばかりの場合、根気よく続けられるヒトばかりではない、ということもあると思っています。
むしろ、大部分はそうかと思います。
身を守る術を会得するにしても、やはりギリギリでも成功を続けて、そのうち余裕で成功になっていた、となればより楽しいと思ったわけです。
成功の証は色々ありますが、素材の入手もそのうちの一つですし。
  • 2006-10-13
  • 投稿者 : ネイ
  • URL
  • 編集

[C1224]

>>1220さん
>>下手な人でも素材は欲しい
>とありますが、だからこそ上手くなるものなのでは?私はGの頃、初めてレウスを倒すのに一週間近くかかりました。上手くなるから素材が手に入り、強い武器防具を手に入るのかと…。

腕前が弱くても、何とか倒す事が出来れば素材が手に入り、その素材で武具を強く出来る為、その後結果として強くなれるのだと思いますよ。
腕が強くなるのでは無く、あくまでも数値が上がるだけですけど、腕前に自信の無い人にはとても重要な事ではないでしょうか?

[C1225] ネイさん&ryuさんへ

>ネイさん
そうですよね。人の数ほど答えがあるものだと信じます^。
そうか・・・私は負けず嫌いだからそうやって上手くなっていった(まだまだヘタレですが;;)んですが、全ての人がそうだとは限りませんもんね・・・。
屁理屈みたいなこといってすいませんでした><

ryuさんへ
重要なのですか?それでは、どこが大事なのでしょうか??私にはわからないのですが;;
たしかに数値が上がれば腕に自信のない人はうれしいかもしれませんが、守備力に頼ってしまって結果的には変わらないのでは^^;
だから、腕が一向に上がらくなってしまうのでは・・・と、私は思っております。
と、いうよりコレ
、ほとんど屁理屈ですね・・・すいません・・・。
  • 2006-10-13
  • 投稿者 : NO NAME
  • URL
  • 編集

[C1226] 腕を鍛える・・・

セカンドキャラを作ってオンラインのみで戦うと
今までいかに装備に助けられてたかわかりますよ。

本当に上手い人は苦労しないと思いますが・・・
  • 2006-10-14
  • 投稿者 : エト
  • URL
  • 編集

[C1227]

>>1225さん
 武具の強さを高める事の重要性が解らないとの事ですが、極論をお話しすれば初心者へハンターナイフと裸で挑ませるのと、その相手に対して最も有効と思われる武器と防具で挑むのとでは、明らかに勝率が変化する事は解りますよね?
(勿論、こちらのサイト様では推奨装備が設定されているので、例え話ですけど)

 腕前が同じであれば、1撃で瀕死よりも2~3撃程度は耐えられた方が、初心者の方が起こし易い回復忘れの為に死亡して失敗する例が減らせますし、戦いの時間が長い為に披ダメージが多いのであれば、攻撃の威力を上げれば解決出来るからです。

 しかも、こちらのサイトの管理人様は・・・
 「モンスターハンター2(モンハン2)でアクションが苦手でも敵を倒すか、をテーマとします。ただし、反則っぽい手段は書きません。また、武器や鎧も普通にそろえられる程度のもので攻略したいと思います。」とタイトルで仰っています。
 [アクションが苦手な人でも敵を倒せる事]をテーマにしていますので、貴方が仰る「アクションを苦手な人が上手くなる事」はテーマにしていない様です。
(結果として上手くはなるかも知れませんけど。)
 ですから、私はそのテーマに沿った形で>>1224では重要と発言させて頂きました。

 私的意見ですが、腕に関して言えば通常のクエストなら兎も角、試験であれば如何に上手く倒すかよりも、単に倒せる事の方が重要では無いでしょうか?
 早くHR41以上へ行きたい人も多いでしょうし、その後夫婦クエへ行かないと言う選択も出来ますからね。

[C1238]

セカンドキャラがHR40になったので実験兼ねて4~5回ソロでこのクエやったのですが、
4で戦ってもほとんどレイアは降りてきません。
上空を飛んでいるときに閃光玉を投げたときぐらいですね。
もし運悪く降りてきても3にいけばいい話ですし。

ていうか、レウスになれている強走超絶3人なら閃光玉2~3l個あれば3分ぐらいでレウス殺せますよ?

ここまでする理由はやっぱりわからないですね。
  • 2006-10-18
  • 投稿者 : むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

難関クエスト攻略 HR40試験 王と女王を狩猟せよ リオ・レイア&リオ・レウス

難関クエスト攻略の第1弾、HR40試験の最大の試練、「王と女王を狩猟せよ」の攻略です。
このクエストはリオ・レイアとリオ・レウスの2匹を狩猟するクエストです。
一見難しく思えますが、正しい方法さえ知っていればそれほど難しくありません。
一般的にはリオ・レウスを先に狩猟する方法が主流ですが、ここではリオ・レイアを先に狩猟します。
その理由が確実に合流せず、同じ場所で戦え、落とし穴の設置が確実にできるためです。
では、攻略方法を示します。
なお、4人で全員がある程度リオ・レウス、リオ・レイアになれていることが前提です。
#このクエスト自体に慣れている必要はありません。

1.装備・食事
武器:上位龍属性武器(封龍剣【超絶一門】推奨)3人、麻痺片手剣(メラルーガジェット推奨、デスパライズでも可能)
防具:防御力350あればよい。スキルは砥石高速があればいいが、特に必要なし。
食事:全員がHPが150に近くなるようにする。温暖期なら米虫に長寿ジャム、寒冷期ならジャンゴーネギに銀シャリ草、繁殖期ならミックスビーンズにパワーラード(蜜トンボ)にする。もしできないのであれば、開始直後に秘薬を飲むか栄養剤を持ちこみ飲む。
#ただし、栄養剤の場合は時間の関係上エリア9で飲むこと。
HPを150にするのは後述の生命の粉塵を使いまくるという戦略上のものです。

2.持ち物
これに注意が必要です。
4人全員が落とし穴、シビレ罠を持ち、麻痺片手剣の人が調合の書5冊とトラップツールx2、ネットx8を持ちます。
そして、残りの3人がトラップツールx2を持ちます。
また、麻痺片手剣の人は生命の粉x10と竜の爪x10、生命の粉塵x3を持って行きます。
残り3人も余裕があるなら、生命の粉x10と竜の爪x10を持っていきましょう。
つまり、麻痺片手剣の人は完全なサポート要員ですが、一番のキーマンとなります。
この麻痺片手剣の人がスムーズにサポートに回ることにより、攻撃役の3人が常に攻撃できるようにすることが重要です。
以上から、落とし穴12個、シビレ罠4個用意できることになり、これを最大限利用します。
ただし、罠がたくさんありますから、4人全員が意思疎通を図り、誰がいつ設置するか決めておきましょう。
でないと無駄な罠設置が発生します。
指摘により追加 ここから>
閃光玉を持ち込むと非常に便利です。
特に、リオ・レウスに関してはやたらと飛び回ることがあるのでそれを撃ち落すのにも使えますし、突進をとめることもできます。
エリア9でのリオ・レイアに関しても逆効果のときもありますが、うまく使えば効果抜群です。
<指摘により追加 ここまで


3.リオ・レイアの攻略
麻痺片手剣の人は支給品を取らず、そのままエリア9に急ぎます。
道順はエリア1→8→9です。
で、エリア8側の水呑場のところに落とし穴を設置します。
この位置が重要ですが、
大体、水呑場の中央あたりにおいておけばOKです。
また、最初の落とし穴はずれてもレイアが動き回るときに落ちるので、機にしないでおきましょう。
で、残りの3人は必要な支給品を取って麻痺片手剣の人と同じ道順でエリア9に行きます。
少したつとエリア9にリオ・レイアが来るので落とし穴にはめ、攻撃を行います。
そして、落とし穴から上がったら次の落とし穴・・という具合に罠にはめまくります。
で、重要な各人の動きですが、麻痺片手剣の人は攻撃よりもサポートに重点を置き、常に各人のHPに気を使い、生命の粉塵で回復に徹します。
生命の粉塵は常に調合しておきましょう。
ただ、麻痺も重要なので、その見極めが大事です。
さらに調合で落とし穴を作りそれを使うことも忘れないでください。
また、このとき、ペイントすることも忘れないでください。
指摘により追加・修正 ここから>
エリア9での戦闘について補足。
このエリアは狭いので戦いにくい面があります。
ですが、その狭さを逆に利用して罠にはめることができます。
例えば、着地場所に罠を設置した場合、それと重ならないように少し離れたところにもう1つ罠を設置しておきます。
こうすることで、罠から脱出後バインドボイス>突進が発生しても突進のダメージは食らいますが、落とし穴にはまるので他の攻撃を受けません。
また、リオ・レイアが1箇所にとどまることはほぼ考えられないので、罠が無駄になることはほとんどありません。
なので、このように罠を2重に仕掛けておき、常にレイアが罠にはまるように設定して戦えば、ダメージを受けても回復する暇があるので楽に戦えます。
また、最初だけですが、この2重罠を仕掛けておくと、
罠脱出>レイア降下時に尻尾切断>落とし穴にはまる
というコンボが使えます。
双剣の鬼人化の風圧無効を利用した尻尾斬りができる人であれば、簡単に決まるコンボですので、お試しください。
#何度も書きますが、罠を設置してもレイアの突進はほぼ必ず1回は来るはずなので無駄になることは少ないです。
#また、無駄になってもそれを補うに余りある数の罠があるので気にせず使いましょう。
また、この戦い方でわかるとおり、水呑場の広場の狭い範囲で戦ったほうが下手にエリア3側に誘導するよりも楽に戦えます。
#エリア3側に誘導できると確かに楽ですが、その誘導に失敗するとダメージが大きいので。
さらに、レイアが突進もサマーソルトもせず移動しない場合(ブレスや回転攻撃の場合)は罠設置のチャンスなので罠を設置してはめてあげましょう。
とにかく、この攻略は敵を罠で縛るところがミソです。
<指摘により追加・修正 ここまで


で、戦っているとレイアはエリア移動しますが、追わず、エリア9で待ちます。
また、ここで麻痺片手剣の人にトラップツールなどを他の人からもらい次の戦闘に備えます。

そうするとまた、エリア9に戻ってくるので、先ほど覚えていた着地地点に落とし穴を設置し、同じように攻撃します。
これを大体3~4回くらい繰り返すとリオ・レイアは死亡します。
落とし穴とシビレ罠は大体両方半分(落とし穴6個、シビレ罠2個)使うくらいと心がけましょう。
また、ある程度攻撃したら、捕獲用麻酔玉をもっていっておき、捕獲することも考慮しましょう。
弱ったかどうかわかりにくいですが、捕獲できればラッキーくらいで投げればうまくいきます。

4.リオ・レウスの攻略
リオ・レウスはエリア3か4にいることが多いです。
麻痺片手剣の人に必要な素材を渡し、砥石してからエリア9から離れましょう。
が、見つからない場合は探さず、3と4両方で2:2で待機しくるのを待ち、きたら合図して4人で戦いましょう。
#エリア3,4以外は戦いにくいのでこのような作戦を取ります。
リオ・レウスはリオ・レイアより攻撃力はありますが、HPは少ないです。
また、罠が非常に使いやすい敵です。
突進はもちろん、上空からのブレス中に下で罠設置などができるので、どんどん罠を使いましょう。
ただし、HPには要注意です。
上記にも書きましたが、攻撃力が高いのでちょっとした油断で死にます。
ですので、麻痺片手剣の人はある程度無駄とも思えるかもしれない状態でも生命の粉塵を使い、短期決戦に持ち込みましょう。
攻撃する人が回復にかかる手間を考えると生命の粉塵で片手剣の人が回復してあげるとそれだけ攻撃量が増え、結果的に早く攻略できます。
リオ・レウスは弱るとエリア5に戻ります。
もう、1匹しかいないので、リオ・レウスの場合は待たずにそのまま追いかけましょう。
そして、エリア5で捕獲なり、討伐なりしましょう。

この攻略で大切なことは、エリア9での戦闘です。
1.これはエリア9にはリオ・レウスがこない
2.弱ってもリオ・レイアはエリア5にとどまることがない
という2つを利用した戦い方です。
また、リオ・レイアの着地地点が必ず同じということも重要なことです。
これにより奇襲をかけることができます。
また、麻痺片手剣という完全なサポート要員を作ることも重要です。
このクエストで初心者が陥りがちなのは、回復薬切れです。
ですが、生命の粉塵の調合(しかも4人が素材持ち込むことが可能)を行うと最大生命の粉塵だけで49個(持ち込み3個、各人の素材10個ずつで)になり、回復薬が切れる心配がありません。
これにより、攻撃役も安心して攻撃ができ、結果的に4人が攻撃役になるよりも短時間で攻略できます。
また、この戦略は片手剣の利点を最大限利用します。
ですので、麻痺片手剣の人は常にアイテム選択を生命の粉塵にしておき、いつでも飲める状態にしておきます。
そして、誰かが大きなダメージを受けたら自分が傷ついてなくても生命の粉塵を使います。
そして、調合して、また最大数にします。
これは他の攻撃役の人が片手剣以外の場合、武器をしまってから回復しなければいけないのに対し、かなり時間的に短く回復できます。
攻撃役も麻痺片手剣に頼るわけではないですが、ある程度は信用して攻撃に回りましょう。
この攻略は4人の信頼関係により成り立っています。
無茶に突っ込むのは問題ですが、回復を使うか使わないか迷う程度のダメージの場合攻撃役は攻撃を行い、麻痺片手剣の人は生命の粉塵を使い回復させましょう。
#明らかに危ない状態の場合は攻撃役もちゃんと回復を行いましょう。

かなりパワープレイですが、一番重要なのはアイテムをフル活用することと4人全員がそれぞれの役割を信じ行動するということです。
また、麻痺が一人いるのはサポート要員が自分の仕事をする時間を稼ぐこととかつ攻撃を確実に行うためです。
ですので、麻痺したら、麻痺片手剣の人は砥石、調合、全員の回復を図り、攻撃役の人は最大限の攻撃(弱点への攻撃)を行いましょう。

最後にベストメンバーを書くと、
封龍剣【超絶一門】x3
メラルーガジェットx1
で、封龍剣【超絶一門】の人は強走剤G使用です。
なぜ、これがベストかというと攻撃役が弱点部位に集中攻撃しても誰も邪魔をしないからです。
#鬼人化、乱舞しても誰も邪魔にならないので。
このメンバーでこの攻略を行うと最短10分をきります。
#実際に10分をきったことがあります。
#リオ・レイアは1回目のエリア9で捕獲、リオ・レウスはエリア4で捕獲ができました。

この攻略はあくまでも「王と女王を狩猟せよ」が攻略できない人向けです。
求人区でこのとおり攻略するのはなかなか難しいと思います。
#HR高い助っ人がこれを提案すると行えますが、HR40の人がこれを提案してもなかなか受け入れてもらえないと思います。
ですが、仲間内などで苦戦している場合は是非お試しください。
かなり楽に戦えると思います。
スポンサーサイト

28件のコメント

[C1164] はじめまして~

MH暦2ヶ月の初心者で、このサイトをよく参考にさせてもらってます~。
早速なんですが、レウスとレイアになれてる4人が集まったら、このクエスト普通にクリアできそうな気がするんですが、オンのこのクエストはそんなに難しいんですか?(オフのこのクエストは絶一門でクリアしたことあります~)まだオンではこの試験まで行ってないんで詳しいことはわからないんですが・・・。
あとこの2匹の弱点て頭だと思うんですけど、落とし穴中に頭って狙いにくくないですか?双剣でやってみたんですが、落とし穴にはめるとばたばたして全然頭切れませんでした(T_T)何かコツあるなら教えてもらえませんか?
オフでにたようなことをやってみたんですが、攻略というよりハメみたいで卑怯に思えて悲しくなりました・・・
  • 2006-10-06
  • 投稿者 : えげはぽりあん
  • URL
  • 編集

[C1165] えげはぽりあんさんへ

書き込み、ありがとうございます。

この攻略の前提条件に大幅な抜けがありますね。
このクエストをやってみるとわかるのですが、レイア、レウスに慣れている人がしてもなかなか成功しません。
それはエリア4でリオ・レウスと戦ってしまうためです。
#上位リオレウスと戦う場合、間に合う場合エリア5で戦うため、みなエリア4にいってしまうのです。
このエリア4が曲者で、開始直後、エリア4に行くとリオ・レウスと戦うことができます。
が、リオ・レイアの移動パターンがエリア5→4→9→4→5→・・となっていて、普段はエリア4には降りてこない(通り過ぎるだけ)のですが、エリア4でレウスと戦っていると降りてきて、2匹同時戦闘という事態に陥ります。
これになると慣れている人でもかなり苦戦し、クエスト失敗してしまいます。
この攻略はこれにならないようにするための方法です。
で、落とし穴に落ちたとき双剣はどこを切ればいいかですが、私自身は首の辺りを狙うようにしています。
が、実はもがいているときはどこを狙ってもあまり大差ないように思われます。
どちらかというと、弱点を狙うよりも封龍剣【超絶一門】のパワーを使って乱舞でダメージを稼ぐというのが正解です。
ただし、この攻略で麻痺をいれたのはこのようなパワーゲームだけでなくちゃんと攻略となるようにするためです。
つまり、普段頭は狙いにくいのですが、落とし穴にはまっているときに麻痺状態になれば頭を狙えます。
これを使うことで効率よくダメージを与えることができます。
書いてはいませんが、最初の落とし穴でメラルーガジェットであればほぼ確実に1回麻痺させることができます。
このときに頭にダメージを入れればいいと思います。
弱点を狙うことも大事ですが、弱点以外でもダメージにはなるので、手数を稼ぐことも忘れないでください。
  • 2006-10-06
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1170] どれ位いますか?

今回の記事の対象者はどれ位いますか?
条件として、
1.初心者である事(サイトの趣旨)
2.レウス、レイアになれている事(記事内)
3、このクエが攻略できない事(記事内)

この条件を全て満たす人を対象に記事を書いたんですよね?
このような人はどれ位の割合でいますか?
GreenPiaFestivalさんの調べた統計とやらで示してもらえませんか。

私は、上の条件を満たす人はほとんど居ないと思ってますので。

更に
>が、リオ・レイアの移動パターンがエリア5→4→9→4→5→・・となっていて、普段はエリア4には降りてこない(通り過ぎるだけ)のですが、エリア4でレウスと戦っていると降りてきて、2匹同時戦闘という事態に陥ります。

この部分ですが、普段は通り過ぎるのに、戦ってるだけで降りてくるのですか?
いつもGreenPiaFestivalさんが言っている「ヘイトコントロール」とやらで
降りてきてるのではないですか?

ちなみに、ヘイトについて理解してますので説明不要です。

初心者向けと言うのであれば、どうしたら降りてくるかを示す方が大事なのではないですか?
こんな、落とし穴と麻痺と超絶の力技を教えるよりも。

最後に、この記事のどこが攻略なのですか?
弱点への攻撃と書かれていても、何処が弱点か書かれていませんし、結局は強い武器で動かない相手を攻撃しましょう位の事しか書かれていないですが・・・。
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : ななし
  • URL
  • 編集

[C1173] ななしさんへ

書き込み、ありがとうございます。

まず、はじめの定義についてですが、
>1.初心者である事(サイトの趣旨)
違います。
いつも勘違いされますが、このサイトはアクションが苦手な人のためのサイトです。

>2.レウス、レイアになれている事(記事内)
4人でレウス、レイアにいって一応捕獲または討伐できることです。

>3、このクエが攻略できない事(記事内)
実際の統計ですが、HR40試験でこのクエストをクリアできない人が大勢います。
また、2死される方も大勢います。

なにを根拠にとのことですが、戦友の絆600枚以上(これ以上は記憶がない)だけ試験手伝いした結果の話です。
別の攻略でドドブランゴ2匹をする予定ですが、この2つが私がお手伝い&自分の試験で苦戦したものなので、取り上げています。
もちろん、最近はこの試験も強力なお手伝いさんが増えたため、不慣れな人でもお手伝いさんのパワーにより楽に攻略できるようになってきています。
また、最近は2d、3dといったキャラクターの人が多いため、この試験を苦にしない人も増えています。
でも、上位リオ・レウス、リオ・レイアを狩猟できる人であっても難関であることには間違いありません。

リオ・レイアが降りてくる理由は、わかっていません。
リオ・レウスの叫びに反応したり、閃光玉(角笛)を使ったり・・などの場合もありますが、何もなくただ時間によって降りてくる場合があります。
これはレウスを先に討伐してエリア4で待っていればわかることなのですが、何もしていないにもかかわらず普段降りないエリア4に降りることがあります。
ですので、その理由がかけないため書いていません。
また、降りてくる確率も100%ではなく、降りてこない場合も多々あります。
ですので、HR40試験のドドブランゴ2匹の合流パターンと同じくランダムによるものではないか?と推測していますが、実際のところわかりません。
ただ、確実に降りてくるパターンを認識しているためエリア4での戦闘はしないほうがよいとしました。

さらにつけたしですが、とある方に指摘されたことですが、レウスを先にする場合エリア3で戦闘するとよいらしいです。
1分くらいまつとエリア4から3に移動するそうです。
この攻略は記事を書く前から聞いてはいましたが、実際に試したことがないため書いていません。

>どこが攻略なのか?
上位クラスの敵になって改めて弱点を書き直す必要があるのでしょうか?。
上位も下位も弱点は同じです。
ですので、弱点が知りたければ下位(オフ)の記事をお読みください。
また、今回の記事の攻略の最大のキーワードはエリア9での戦闘で罠を駆使して楽に戦うということです。
これはこのサイトの趣旨でもある、アクションが下手な人間がアイテムを駆使していかに戦うか?ということを元に書いています。
武器が超絶3、ガジェット1を推奨ところだけを見てものを言っておられるようですが、背梅井の粉塵の調合材料を4人でもっていけばかなりの回復薬の数が持ち込めることや罠が最大16個も使えることなどをみていないのはどうでしょうか?。
生命の粉塵も3種調合は不死虫レア4を含むますが、2種調合の生命の粉、竜の爪はレア3以下です。
なので、4人が素材を持ち込み、一人が調合に専念することで調合の書5冊というアイテムを全員が持ち込まなくてすむ、ということが可能なのです。
また、武器に関してパワーゲームと言われるかもしれませんが、現実のモンスターハンター2のオンの世界で超絶とガジェット以外で上位の武器で皆が持ってそうな武器ってありますか?。
ここで、龍壊棍推奨なんて書いても持っていない人も多いでしょう。
ここで推奨しているのは、楽に戦えてかつ手に入れやすく、一般的に誰もが持つ武器を推奨しています。
その辺りを十分考慮したうえで、発言をお願いします。
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1174]

夫婦クエスト攻略記事、お疲れ様です。確かにこの手段でしたら、技術がない人でも確実性は高そうですね。まさに石橋を叩いて渡るといった感じでしょうか。
ところで、読んでいてふと気になった点がいくつかありましたので書かせていただきます。

まず、飛竜の移動パターンについていくつか誤っている点があります。
リオレウスは絶対にエリア5に移動しません。逆にリオレイアは弱るとエリア5に逃げ、眠ります。攻略記事としての致命的な欠陥ではありませんが、エリア5はレイア攻略のキーとなるマップだと思いますので、訂正した方がいいかと思いました。ちなみに、リオレウスの移動するエリアは3・4・10・2ですが、10はともかく2は戦いやすいエリアですし、頻繁にリオレウスが訪れているようですから、ここも考慮した方がいいかもしれません。

上記の内容をうけての指摘ですが、レイアの攻略にエリア5を利用しないのは何故でしょう?もしくは、エリア9を利用するにしてもマップの北に誘導する方法をとらない理由も気になります。粉塵の調合飲みを推奨するほど被ダメージの高いPTを想定しているのでしょうから、カメラワークが悪く、回避行動をとる余裕のない狭さのエリア9の南で戦うのはとても得策とは思えません。
また、エリア5で待機する方法をとってもエリア9待機と同程度の戦闘時間を確保できると思われます。

最後に、閃光玉を推奨しない理由が気になりました。
落とし穴を主体に戦うにしても、飛竜の怒り時は落とし穴は使わないでしょうから、閃光で怒り時をスルーするという手段は有効でしょう。落とし穴では弱点である頭への攻撃効率は低いですが、閃光ではとても効率よく弱点への手数が稼げます。当てる方法も、穴から出た時のホバリングにあわせるだけですから、非常に簡単ですし、これなら怒り突入時の咆哮によるリスクをかなり軽減できます。

余談ですが、Gの最上位森丘夫婦クエストでは開始直後に4でレウスと遭遇し、4→3→4と戦うと、ほぼ確実に2度目の4での戦闘時にレイアが降りてきたと記憶しております。dosでは飛竜の移動パターンが変更されているようですが、Gの時のような一定の移動パターンのようなものがあるかもしれません。
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1175] なるほど

またデータを示さずに、「統計」ですか・・・。
統計と言えば済むと思ってるのですか?実際に勉強したんですよね?
戦友の絆600枚以上の経験がデータです。
とか言わないですよね?

沢山お手伝いをして、沢山苦戦したようですね。
しかし、データが示されていないので
GreenPiaFestivalさんが2死や3死した為に苦戦した割合が多いのでは?と邪推されますよ。

下位記事は読んでませんでしたので、これから探して読んでみます。弱点が書かれてるのですよね?
しかし、このサイトを訪れた人に関連記事を
読むことを強制するような言は止めた方が良いですよ。
弱点が同じでも書いておいた方が訪れた人に対して親切だと思いませんか?

ちなみに、私はHR40の時、GreenPiaFestivalさんが示す武器は両方とも持ってませんでした。
「一般的に誰もが持つ武器」とはどのように調べたのですか?またお得意の「統計」ですか?
各個人好きな武器が違うのですから、持ってる物もそれぞれでしょう?
  • 2006-10-07
  • 投稿者 : ななし
  • URL
  • 編集

[C1177] 罠は兎も角、粉塵は持ち込む人少ない

罠も持ち込む人は少ないですが、他人はともかく自分で2個+トラップツール&ネット、調合書で4個分持つとします。
さらにカラ骨、ゲネ牙99個と通常2、貫通1、麻痺lv1あたりを持つ。武器は誰でも用意できそうなデルフ=ダオラ。スキルは装填数。
空欄を一つ空けておいてまずは携帯食料を食べてスタミナを確保する。

まずレウスをエリア3で待ちうけ麻痺で尻尾を切る。
ホバリングしたら閃光で落とし麻痺or罠ではめる。
ハンマーを一人加え、穴→麻痺→スタン→麻痺の連発が決まるとテンポがいい。

レウスを軽く殺したらレイアは自力で倒す。
これで楽に終わります。
ベストメンバーは超絶、ハンマー、デルフに加えて広域+2持ちのライトあたりがいると非常に安定するでしょう。
広域+2の代わりに粉塵を使っているようですが、本当にサポートに徹するつもりなら広域+2がオススメです。

個人的な考えですが、ガンナーを一人入れる方がガジェットより火力が落ちません。
このやり方なら打ち合わせなどは、3でレウスを狩ってからレイア行くよだけで済みます。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1182] おひさ^^

ちゃんと攻略記事になってると思いますよ。
反則っぽい方法かどうかは別として。

以前、閃光ハメを載せていましたよね?
あれってこのクエのときには使えないのかな?
あ~でも閃光って意外に貴重だしなぁ・・・

一人ガンナ-がいてもいいですよね。
エリア移動で逃げようとしたレイアを
打ち落とす役で・・・・・

でも、わざわざガンナ-を入れる必要もないような
気もするなぁ

なんかとりとめの無い文になってしまいました。
ごめんなさい
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : エト
  • URL
  • 編集

[C1184] Shizukaさんへ

書き込み、ありがとうございます。

1点だけ。
>武器は誰でも用意できそうなデルフ=ダオラ。スキルは装填数。
チームのメンバーもそうですが、アクションが苦手な人がヘビィボウガンを持ってること自体すくないです。
また、さらにそれを有効利用できる装填数UPスキルを持つ防具をもっている人はさらに少ないです。
Shizukaさんが書かれた攻略は一般的な攻略で普通にクエストがこなせる方ように思えます。
ヘビィボウガンはShizukaさんが思ってるほど使える人が多くはないですよ。
反動が小さく麻痺弾を撃つには適していますが、その機動力のなさから、レウスの餌食になりかねません。
この記事もそうですが、他の記事でもヘビィボウガンの使用を何度も検討していますが、そのたびにこのことが障害になっています。
その点をご理解ください。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1187] Kの人さんへ

書き込み、ありがとうございます。
返事、遅れてすいません。
見逃してました。

リオ・レウスは確かにエリア5にいきませんね。
ただし、リオ・レイアは弱ってエリア5に移動しますが、眠りませんよ。
これはエリア9で待ち続けているとわかるのですが、瀕死になって逃げ帰っても、何故かすぐにエリア9に戻ってきます。
もしかすると、眠る場合もあるのかもしれませんが、現状試した結果ではありません。
リオ・レウスはエリア2に確かに移動しますが、個人的に狭いのでリオレウスと戦うのには不向きかなと思ったので、省きました。
麻痺ガンナーがいる場合は確かに高台があり便利なのですが、近接4人の場合、少し狭いかなって思っています。

エリア5を利用しないのはエリア9への到達時間が落とし穴設置にちょうどいい時間であるのと上記で述べたとおりエリア9に必ず戻ってきているからです。

閃光玉については、最近使っていなかったので、完全に忘れていました。
エリア9でのレイアの戦闘では効果が薄いですが、レウスにはかなり強力ですね。
ちなみに、この方法の場合、どんな状態でも狙えるときは罠にはめるのが基本です。
怒り状態は確かに最大の攻撃チャンスですが不慣れな人の場合、その攻撃力によって危機に陥るため、ずっと罠にはめ続けるのが理想です。

最後にエリア9での戦闘についてもう少し書き足そうと思います。
確かに今のままではどのようにすればいいのかわかりにくいと思いますので。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1189] ではこちらも疑問点を

グリーンさんの作戦だとガジェット役に負担が掛かりすぎるし、事前のミーティングも必須。
さらに道具の受け渡しなど複雑すぎて野良でやるには高度すぎやしませんか?

ここまでの立ち回りができる人であれば、ヘビィを使いこなす事ぐらいなんでもないと思われます。
特に麻痺ガンに徹するのは難しくないわけで、後々黒龍あたりでガンを使うのであれば、ここでボウガンを習得する事は有意義と言えます。

ダオラ銃というのはボウガンの中でも異質で、麻痺に関してはガジェットやライトに並びます。速効性ならトップかもしれません。
それでいて充分な火力も期待できる万能性で、下位武器ながら上位で充分に通用する超高性能武器です。

超絶が表の最強武器なら、ダオラ銃は裏方最強と言ってもいいくらいでしょう。
お金に余裕が出てくるランクになったら、これを使わない手はないと思うのですがいかがでしょうか。

ヘビィの基本動作は、普段攻撃するチャンスに抜銃、リロードを行い、移動は前転をメインにして機動力を補う。
敵が遠ざかったら武器を収納して走る。これだけです。
ボウガンの攻撃力に過剰な期待は禁物で、状態異常や部位破壊に徹した方が無難に戦える。
防御の低さをわきまえ、安全なタイミングでしか攻撃をしない。

最後まで死なずに立っていれば勝ち。これを意識すればもう立派なヘビィ使いかと。
ヘイトを意識して敵の誘導や、壁寄せを考えた立ち回りが出来れば相当信頼性のあるサポーターとなるでしょう。

アクションの腕と共に知識を上乗せする事で可能性の膨らむ魅力的な武器ヘビィです!!
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1191]

>生命の粉塵の調合(しかも4人が素材持ち込むことが可能)を行うと最大生命の粉塵だけで49個(持ち込み3個、各人の素材10個ずつで)

13×4=52です。

>上位クラスの敵になって改めて弱点を書き直す必要があるのでしょうか?。
>上位も下位も弱点は同じです。
>ですので、弱点が知りたければ下位(オフ)の記事をお読みください。

時折、このようにこのサイトのターゲットであるプレイヤーを
突き放すような表現が見受けられます。
このような矛盾がありますと、さらなる反論の引き金となります。
ご注意ください。

モンスターの弱点は全てのプレイヤーにとって有益な情報であり
何度書いたとしても損をすることはないかと思われます。

>また、武器に関してパワーゲームと言われるかもしれませんが、現実のモンスターハンター2のオンの世界で超絶とガジェット以外で上位の武器で皆が持ってそうな武器ってありますか?。
>ここで、龍壊棍推奨なんて書いても持っていない人も多いでしょう。
>ここで推奨しているのは、楽に戦えてかつ手に入れやすく、一般的に誰もが持つ武器を推奨しています。

すでに、試験のダイミョウザザミ×2において龍壊根を推奨されているようですが。
記事全体をよく把握され、作成の際には矛盾点は極力排除されますよう
お願いいたします。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

[C1193] Shizukaさんへ

ヘビィ好きとしては聞き捨てならない発言をなさっておりますね。ヘビィに対する誤解を招くような表現が至る所に見受けられますから即刻訂正していただきたいです。

まず、ダオラ砲は優秀な麻痺武器ではありますが、その麻痺武器としての性能は反動装填数スキルという限定的な条件下でのみしか活きないことをご存知でしょうか?また、これだけのスキルをつけるには本気でガンナーをしようと思うだけの素材収拾の手間があるでしょうから、お金に余裕がでてきた程度ではとてもダオラ銃で麻痺ガンなどできません。いかなる状況下でも麻痺武器として優秀とも取れるような表現は謹んでいただきたいです。

また、ヘビィボウガンはダメージソースとしても十分に戦える部類の武器ですのに、攻撃力が低いかのような表現をされていることはとても許せません。さらに悪いことに、弱点狙撃が基本となるボウガンに対して部位破壊役を推奨なさっていますね。これに関してはボウガンに対する誤解にしかならないかと思われます。

そして極めつけとして、この文章があります。
>防御の低さをわきまえ、安全なタイミングでしか攻撃をしない
…ボウガンの特色は、圧倒的な攻撃タイミングの多さであり、手数が最大の長所であることをご存知ないのでしょうか?そもそも攻撃をくらわない武器であるから防御力が低いことを忘れていただいては困ります。

1クエストの中でサポートも攻撃も柔軟に行える器用な武器、ヘビィボウガンをわざわざサポートのみという狭い枠に押し込めるような表現がされていることが大変に残念です。
  • 2006-10-08
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1198] 反動装填数ダオラ以外の麻痺ガンは無いとおっしゃる?

今回はレウス、レイア2頭クエという前提でデルフを用いる話をしていますので、攻撃役は他に譲り、麻痺ガンとして運用しようという提案です。
またボウガンを「習得」する事に重きを置いているので、サポート役に限定して話を進めます。

デルフを選んだのは作成難度が低く、性能が高いからですが、ダメージソースとしての性能は低いです。(リロード遅、下位武器)だからダメージソースになろうという考えは始めから捨てています。

弱点狙いで手数を増やし、サポートとアタックの両立。これは麻痺ガンとしての技術を習得してからでいいです。
今それをする必要はないかと思われます。
万能の働きをする必要はないのです。自らの役割をきちんとこなす事ができれば誰も文句は言いません。

数ある攻撃タイミングを回復や調合に費やし、生存を最優先する。
アクションが下手な人に対してこれ以上を期待するのは酷でしょう。
まして反動装填数でなく、装填数だけで勝負するのですから。

部位破壊には肉質無視弾を使うと堅さは関係ありません。通常弾では弱点狙い、部位破壊では肉質無視弾と使い分けるといいでしょう。
説明不足でしたね。
ガンナーの基本が弱点狙いとのこと事ですが、それはアタッカーでの話でしょう?
サポートするのであれば肉質無視弾で部位破壊するくらいしか手数が出せないので。

器用に使いこなす人もいれば、限定した使い方をする人もいていい。
私も始めはガノトトスを対策するためにボウガンを作ったのです。
器用な武器であるからその性能を全て使い倒さなければいけないのでしょうか?
それは理想というもの。
例えば、PCの性能を全て使い倒さなければダメ、ワープロとしての機能だけ使っている人はダメ。
そういう理屈はおかしいと思いませんか?

私が限定した話をしたのは、限定すればするほど操作がシンプルになるからです。
全ての機能を使いこなす。それは理想ですが、シンプルに一部分を正確に操作する事を覚えればそこを足がかかりにしてボウガンの全てを知る事も難しくないでしょう。
必要なのはボウガンが役に立つという認識なのです。
  • 2006-10-09
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1201]

回答ありがとうございます。しかし相変わらずヘビィに対する誤解を招く文章の上に支離滅裂な内容ですね。

有用なスキルも付かない上に、攻撃力も期待できないのでしたらデルフなど使わなければいいのではないのですか?攻撃を兼ねるサポート役としてバストンメイジ、攻撃主体で麻痺も多少できるメテオバスターなどを勧めればいいでしょうに。ヘビィを習得する機会が、的飛竜と呼ばれる敵が二体いる難クエストで麻痺ガンをすること、という発想そのものが異常としか言いようがありません。

また、手数を無視し、麻痺弾しか撃たないのであればそもそもヘビィを担ぐ理由が皆無です。装填数スキルで麻痺ガンするのでしたら、適当な装填の速いライトでも構いませんし、管理人さんも近接武器のサポート役を勧めていることですし、いっそガジェットや白ネコハンマーでもいいのですから。さらにヘビィの使いはじめの人に麻痺ガンさえしていればいいという態度も意味不明ですね。あなたの例えを借りれば「PCを初めて買った人に、最初はメール機能だけ使っていればいいよと言う」ようなものです。わざわざヘビィで麻痺専門をすることが意味不明、さらに麻痺だけを勧める理由も意味不明ですね。様々な使い方があるのですから、初心者がまずはサポートから手をつけようと思うのは悪いこととは思いませんが、何から手をつければいいか分からない初心者に麻痺だけ撃っていればいいよ、と言うのは最低の行為かと。

麻痺弾しか撃たない状況下で他の戦い方の何を覚えるのですか?距離も肉質も無視し、照準すら合わせる必要も薄いような弾ですし、それしか撃たないのなら戦闘中のペース配分すら考える必要がありません。

麻痺弾で部位破壊がガンナーの役割とは恐ろしい意見ですね。いちいち部位破壊をガンナーがする必要があるような部位といえば黒グラビモスの胸殻とディアブロスの角だけです。このうち黒グラビモスの腹は水冷や貫通でも構いませんし、ディアブロスに麻痺弾しか撃たないようなガンナーは必要ありません。

ボウガンは麻痺だけ撃っていれば役に立てるなどという知識など必要ありませんし、そんな知識がはびこっているからこそガンナーが野良でトラブルに巻き込まれるのです。
  • 2006-10-10
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1202]

こちらに書かれている内容でしたら、あっと言う間に3死してしまうメンバーでも、夫婦の動きを封じる事が出来て簡単に討伐出来そうですね。
これに、麻酔用捕獲玉もあれば、早めに狩猟を終えられて安全かも知れません。

ただ、皆さんが口を揃えて仰る様に、そこまで素材を持って行く(行ける)人を残念ながら私は見た事がありませんね。
精々、見掛けるのは調合せずに持って行ける範囲内でしょうか。

その程度でも比較的簡単な方法でレベルを上げられるアイテムに、硬化笛や忍耐の種があります。
私も2ndキャラで、現在HR41まで試験を新武器ソロでクリアして来ましたが、(シェンガオレンだけはドラゴンブレイカーでしたけど)このアイテムには大変お世話になって来ました。
回復のタイミングが解らず、少し受けたダメージを回復させずに戦い、そのまま威力の有る技を喰らって死ぬケースは多いと思います。
推奨の防御力350でも少々キツイ相手になって来ていますし、底上げで400近い防御力にする事も、アクションが苦手な人には必要になって来る時期なのではないでしょうか?

ちなみに鬼人笛も早く終わらせるのに効果的ですが、生存してナンボの世界なので、私は硬化笛をアクション不得意な人達への標準アイテムとして推奨したいと思います。
(既出でしたらすいません。)

[C1204] Kの人さんへ ちと平行線なのでここで退きます

貴方の言っているヘビィの理想の姿に沿う必要は全くない気がしますね。万能の武器だから限定して使うのはおかしいと貴方が思うのは勝手ですが、他人に押し付けたり一般化させるのは変ですよ。
そして、私の説明が最低とは一体どういう根拠ですか?
トラブルが起こるのが私の責任だと言うんですか?
悪いがそれは間違っている。
コミュニケーション不足がトラブルの元なのは明らかです。
そこを履き違えては困る。

最後に、ボウガンの扱いが難しすぎて無理なら仕方ない。無理強いは止めます。御免なさいね。
難しい分、習得した達成感や運用の面白さは非常にある。なのでオススメしたわけですが、ここの攻略でヘビィは扱わないと言うなら残念ですがこれ以上は言いますまい。
  • 2006-10-10
  • 投稿者 : Shizuka
  • URL
  • 編集

[C1205]

はじめまして。
いきなりですいませんがいくつか気になったところを言わせていただきます。

まず、これを攻略をは言えるかどうかは難しいかと思います。
私がこれを見て率直な感想は、
①読みにくい。本当に攻略ブログなのか。
②双剣や麻痺武器など、固定の武器のみの攻略しかしていない。
③粉塵・麻痺に頼りすぎ。
の3点が一番気になりましたね。

①は、これを読んでるのはアクションの苦手な方ように書いていらっしゃるんですよね??
なのに、「回復切れに陥りやすい」
そんなのわかっています。だからここを見るのでは?
「奇襲をかけられる」とありますが、それよりも大事なのは「どのように奇襲するか」ではないですか?
例えば、降りてくる前に閃光を投げるとか、双剣が推奨なら足元で予め乱舞の準備をしておくとか色々あるでしょうに・・・。
無駄なところが多すぎかと思います。アクションが苦手な人の為に書いているのならば、モンスターの動きについてもっと多くのことを書くべきではないですか?

②ですが、これには正直あきれました。
まだすべての記事を見たわけではありませんが、ほとんどの記事が双剣や片手ではないですか?
他の武器での攻略はしないのですか?
この記事では麻痺片手を推奨していますが、これはサポガンの方がいいのでは?
回復も切れるようであれば、回復弾とういう手もありますし、麻痺も比較的しやすいと思うのですが・・・。

③ですが、粉塵・麻痺に頼るのもいいですがそれではアクションが苦手のままで、上達しないのでは?ここが、アクションの苦手の方のためにブログですよね?
アクションが苦手=クエストクリアできればいい
と、いうのはおかしい話ですね・・・。

これは、私から管理人さんに提案なのですが、一度、粉塵・麻痺を使わずにクエをしてみてはいかがでしょうか?
そうすれば新しい発見やどのような立ち回りが有効かなど、見つけられてブログが今よりもいいものになると思うのですが・・^^;
  • 2006-10-10
  • 投稿者 : NO NAME
  • URL
  • 編集

[C1206] 乱文すいませんが

ここまでコメントを呼ませてもらっての自分の意見を少々書きます。
まず、サポート役としてガンナーはガジェット等剣士のサポート役より数段優れているということです。
麻痺以外に毒にも出来ますし、剣士では難しい箇所の部位破壊にも威力を発揮するでしょう。
そして、このサイトの対象である方がサポート役をする場合、私ならライトボウガンをお勧めします。
機動力に優れているので攻撃を避ける行為がヘビーよりも初心者ならば簡単だと思われるからです。
なにより、サポートと黒竜系でしかガンを担がないのなら、ヘビーを使う利点はあまりありません。
しいて言えば麻痺中の攻撃力がライトを上回ることくらいでしょうか。
”ガンナー”としてがんばって行こうと思えるのなら、ライトでもヘビーでも構いませんが、弱点狙いであれ部位破壊狙いであれ、臨機応変にこなしていくことが必要です。
その場合、譲れないのはやはり手数なのです。
手数のないガンナーは必要ありません。
3人でやってるのとかわりませんから。
手数によりモンスを誘導し、剣士がより戦い易いように戦場を支配する。
ガンナーの喜びはそこにこそあると私はおもっています。
  • 2006-10-11
  • 投稿者 : 通りすがりのヘビーガンナー
  • URL
  • 編集

[C1208] 確かに平行線ですね

Shizukaさんに、こちらの主張が全く理解されなかったのは残念ですが、平行線になっているのは間違いないですね。
こちらの主張をどうやったらそこまで曲解できるのかは分かりませんが、そちらが私が何を言いたいのか把握していない以上はこれ以上何を主張しても無駄なようですね。

とりあえず、最後にこれだけ。
こちらは一般化も押し付けもしておりません。私の文章からどうやってそのような面を読み取ったのか不思議です。
  • 2006-10-11
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1211] 回復について一言

回復に頼ると上達しないのでは、について私見を。
私はチ-ム合流時から回復役をしています。
クエ成功してみんなで、やったーって喜ぶことが楽しいからなんですが。
中クラス難易度と思われるクエで、ですが初めの頃は粉塵23セットでも足りなくなることが多々ありました。
最近では余るようになり、13セットの持ち込みでも余ることが多くなっています。
(おかげで素材回収のために捨ててくることが多くなってしまった・・・・)
回復頼りでも上達はすると思います。
その速さは別ですけど。

レッドさんがブログに書いているように、下手なヒトでも素材は欲しい。
しかし、何回も失敗して上達しなさい、というのでは下手なヒト大半のやる気を削いでしまうことになると思います。
このブログはアイテム頼りでもクエ成功を目指したいヒトの救いの糸になっていると思います。
クエ失敗を繰り返して上達を待つよりは、回復頼りでも少しずつ上達しながら素材も集められれば楽しいと思います。
その後、回復に頼る必要性が少なくなるかどうかは本人次第ですが、プレイすることを継続すればその必要性は低下すると思います。
実際、最近は余ることが多くなって、チョット退屈なので。(こらこら)
  • 2006-10-11
  • 投稿者 : ネイ
  • URL
  • 編集

[C1220] ネイさんへ

申し訳ありません;;
そういう意味で言ったのではなく、回復に頼りすぎなのではないか?という意味で言ったつもりだったのです(*u_u)

私の見るかぎりなにか起これば粉塵粉塵。
これでは、『回復は後ろがしてくれるから敵に突っ込めばいいと思い込んで攻撃していい』ように見えたのでそう書き込んだのです;;

>下手な人でも素材は欲しい
とありますが、だからこそ上手くなるものなのでは?私はGの頃、初めてレウスを倒すのに一週間近くかかりました。上手くなるから素材が手に入り、強い武器防具を手に入るのかと…。

違うのかな…;;
  • 2006-10-13
  • 投稿者 : NO NAME
  • URL
  • 編集

[C1223] 違うことはないです

モンハンにおいて、1つのテ-マに対して正解は多数あってもおかしくないと思います。
人の数だけ、というやつですね。
ですから、他のプレイヤ-の意見を否定する気は毛頭無いです。
余程、的外れなら別ですけど。
ですから、私もそれなりの考えで粉塵回復を行っているわけです。

それに、より上位の素材は上達がなければ入手困難であることは間違いないと思います。
わたしはミラ系素材なんて、ほぼ入手できていませんし。

粉塵の回復も当初は乱発しても追いつかない時がよくありました。
しかし、そのうち反撃・追撃を受けない攻撃方法を会得できるんですね。
回復が少なく、クリアタイムも短くなります。
ちゃんと、上達するんですよ。
だから、回復任せの突撃をするばかりではないんです。
見かねてアドバイス、ということもありますけど。

ここの攻略の場合、Read between line and line. 行間を読む、ということが大事だと思います。
とりあえずの攻略ではありますが、繰り返すことで必要な回復が減ります、ということも含まれていると思います。
繰り返せば上手くなる、というのは当たり前なんですけど。
あとは、自分なりにアレンジすれば良いですし。

ただ、クエ失敗ばかりの場合、根気よく続けられるヒトばかりではない、ということもあると思っています。
むしろ、大部分はそうかと思います。
身を守る術を会得するにしても、やはりギリギリでも成功を続けて、そのうち余裕で成功になっていた、となればより楽しいと思ったわけです。
成功の証は色々ありますが、素材の入手もそのうちの一つですし。
  • 2006-10-13
  • 投稿者 : ネイ
  • URL
  • 編集

[C1224]

>>1220さん
>>下手な人でも素材は欲しい
>とありますが、だからこそ上手くなるものなのでは?私はGの頃、初めてレウスを倒すのに一週間近くかかりました。上手くなるから素材が手に入り、強い武器防具を手に入るのかと…。

腕前が弱くても、何とか倒す事が出来れば素材が手に入り、その素材で武具を強く出来る為、その後結果として強くなれるのだと思いますよ。
腕が強くなるのでは無く、あくまでも数値が上がるだけですけど、腕前に自信の無い人にはとても重要な事ではないでしょうか?

[C1225] ネイさん&ryuさんへ

>ネイさん
そうですよね。人の数ほど答えがあるものだと信じます^。
そうか・・・私は負けず嫌いだからそうやって上手くなっていった(まだまだヘタレですが;;)んですが、全ての人がそうだとは限りませんもんね・・・。
屁理屈みたいなこといってすいませんでした><

ryuさんへ
重要なのですか?それでは、どこが大事なのでしょうか??私にはわからないのですが;;
たしかに数値が上がれば腕に自信のない人はうれしいかもしれませんが、守備力に頼ってしまって結果的には変わらないのでは^^;
だから、腕が一向に上がらくなってしまうのでは・・・と、私は思っております。
と、いうよりコレ
、ほとんど屁理屈ですね・・・すいません・・・。
  • 2006-10-13
  • 投稿者 : NO NAME
  • URL
  • 編集

[C1226] 腕を鍛える・・・

セカンドキャラを作ってオンラインのみで戦うと
今までいかに装備に助けられてたかわかりますよ。

本当に上手い人は苦労しないと思いますが・・・
  • 2006-10-14
  • 投稿者 : エト
  • URL
  • 編集

[C1227]

>>1225さん
 武具の強さを高める事の重要性が解らないとの事ですが、極論をお話しすれば初心者へハンターナイフと裸で挑ませるのと、その相手に対して最も有効と思われる武器と防具で挑むのとでは、明らかに勝率が変化する事は解りますよね?
(勿論、こちらのサイト様では推奨装備が設定されているので、例え話ですけど)

 腕前が同じであれば、1撃で瀕死よりも2~3撃程度は耐えられた方が、初心者の方が起こし易い回復忘れの為に死亡して失敗する例が減らせますし、戦いの時間が長い為に披ダメージが多いのであれば、攻撃の威力を上げれば解決出来るからです。

 しかも、こちらのサイトの管理人様は・・・
 「モンスターハンター2(モンハン2)でアクションが苦手でも敵を倒すか、をテーマとします。ただし、反則っぽい手段は書きません。また、武器や鎧も普通にそろえられる程度のもので攻略したいと思います。」とタイトルで仰っています。
 [アクションが苦手な人でも敵を倒せる事]をテーマにしていますので、貴方が仰る「アクションを苦手な人が上手くなる事」はテーマにしていない様です。
(結果として上手くはなるかも知れませんけど。)
 ですから、私はそのテーマに沿った形で>>1224では重要と発言させて頂きました。

 私的意見ですが、腕に関して言えば通常のクエストなら兎も角、試験であれば如何に上手く倒すかよりも、単に倒せる事の方が重要では無いでしょうか?
 早くHR41以上へ行きたい人も多いでしょうし、その後夫婦クエへ行かないと言う選択も出来ますからね。

[C1238]

セカンドキャラがHR40になったので実験兼ねて4~5回ソロでこのクエやったのですが、
4で戦ってもほとんどレイアは降りてきません。
上空を飛んでいるときに閃光玉を投げたときぐらいですね。
もし運悪く降りてきても3にいけばいい話ですし。

ていうか、レウスになれている強走超絶3人なら閃光玉2~3l個あれば3分ぐらいでレウス殺せますよ?

ここまでする理由はやっぱりわからないですね。
  • 2006-10-18
  • 投稿者 : むーみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

更新簿

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ブログ内検索

Web検索

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

GreenPiaFestival

Author:GreenPiaFestival
モンハン2からはじめたど素人の著者。
苦戦しながらもなんとかモンハン2を楽しんでます。
・・といっても、ほとんどオンプレーヤーなんですがw。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

モンハン関連商品レポート

▼モンスターハンターの関連本

モンスターハンター2(ドス) 公式ガイドブック (amazonで詳細を見る)
ふぁみ通編集部 攻略本・データブック
エンターブレイン
amazon価格: ¥ 2415 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
わたしもついに買いました。ひとめ見たとき、「広辞苑」のようだとおもいました(笑)。それくらい、ぶあつい。個人的には、装備などの画像がたくさん掲載されているのが、うれしいです。

モンスターハンター―狩りの掟 (amazonで詳細を見る)
ファミ通文庫 ライトノベル
ゆうき りん コヤマ シゲト 文庫 エンターブレイン
amazon価格: ¥ 672 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
シリーズ第1巻。
みてもらえばわかりますが、この小説シリーズはAmazonでの評価がすごく高いです。わたしも読みましたが、確かに、オンラインゲームの雰囲気がすごくよく出ています。読むとオンラインがしたくなるというのも、わかります。

【動画(無料・有料)】

▼動画リンク
ゲームやりながら、てきとーにスキな番組見てると楽しいです。イライラせずにすみます。無料コンテンツも、むちゃくちゃ充実してきました。

パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画
GyaO [ギャオ] |アニメ|

Yahoo!動画 - 無料動画10万本の総合テレビ、ビデオ配信サイト
Yahoo!動画 - アニメ

【ShowTime@楽天】:映画、音楽、アイドル、アニメ…ブロードバンドで動画見放題!
【ShowTime@楽天:アニメ】:アニメ

動画を楽しむならDMM!
これは有料です。無料ものだけでは、どーしても物足りなくなった人はどうぞ。私もずっとやってますが、おすすめ。1ヶ月の無料お試し期間あり。お試し期間中にやめることが可能。

無料ものと有料ものをうまくとりまぜるとコストパフォーマンスよく楽しめる気がします。(わたしはそうしてます。) もちろん無料ものだけでもいいとおもいます。

タグリスト

訪問者数(延べ人数)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。