Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1147]

難しいですね・・・・
あの素材が欲しい!!と目標を立てて狩をする時もあれば ただ狩をしたいと思うときもあります。

仲間と狩に行けば 少しでも役に立ちたいと思いますし それが麻痺や広域回復 笛って考えになるのもおかしくないと思います。
クシャルダオラの笛はとても有り難いと私は思います(覇愛用してますので 龍風圧無効って素敵w)

実は裸で狩をするってのもやってみたいですけど なかなかそういう人もいませんね^^;
ある程度 素材とか装備とか揃った頃に思う事なんでしょうか・・・

まっ私の場合 オンは会話をしたいからしてるんですけどねww(寂しい人だな・・・とか思わないで~☆)




  • 2006-09-28
  • 投稿者 : マイティ
  • URL
  • 編集

[C1148] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-09-28
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1149] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-09-28
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1150]

確かに、アクションゲームとして楽しむ人と、RPGとして楽しむ人と二種類の人が居ますね。
自分はRPGを楽しむタイプなので、これとこれとの装備の組み合わせはかっこいいかな~。とか考えながら装備を作っては装備したりしています。なので、多少防御や攻撃が弱い物をつけたりしているので、それで求人区の人たちに責められて、逃げ出した事があります。
それ以来、求人区に入るときは、そこにいる人の装備しているものや、コメントなどを見て本気装備と趣味装備を切り替えています。
なので、周りの人たちの雰囲気をよく見てからどうすればいいか考えればいいと思います。
まあ、HR51の自分があまり色々と偉そうに言えませんがね。
  • 2006-09-28
  • 投稿者 : DOSE
  • URL
  • 編集

[C1151]

ダンジョンサバイバルの例が出ていましたので、まずはその観点から。
MHは「1人で何でもできてしまう(役目として)」ゲームですから、プレイヤーに求められる資質としては、
自然と「1人で潜っている人」になってしまうのは致し方ないかと思われます。

>物の価値観というのは人それぞれであり、そういうそれぞれのプレイスタイルを認め合うべきだと思います。

次にこちらですが、たしかに個々のプレイヤーそれぞれが「自分はこうやりたい」と思うスタイルはあるでしょう。
こちらのブログを参照する限り、反論の多いものには、程度の違いはあるにせよ
筆者による特定のスタイルの押し付けが散見されます。
これは要は論調の問題でして、主観が多分に含まれるものに関しては
「こうすると良いですよ」とするよりも「私はこうやっています」という論調の方が
衝突は発生しにくいかと思われます。

>ちゃんと役割は果たしていますし、戦闘の貢献度もちゃんと1/4分は働いているのです。

次にこちらですが、客観的に誰が見ても1/4以上であれば問題はありませんが
逆もまた然りで、当の本人がそう思い込んでいるだけという場合があります。
寄生か否かということに関しては、既にある一定の基準が出来上がっており
それが多数派の意見とされるため、覆すのは困難です。

自分のプレイスタイルを主張する場合、有効な手立てとしては
「コメントにその旨を記載する」等が考えられます。
  • 2006-09-29
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

[C1152] >マイティさん

>仲間と狩に行けば 少しでも役に立ちたいと思いますし それが麻痺や広域回復 笛って考えになるのもおかしくないと思います。
>クシャルダオラの笛はとても有り難いと私は思います(覇愛用してますので 龍風圧無効って素敵w)

これは一見役に立っているようで実際はかえって足手まといになることが多いので、寄生と言われてしまうこともある行為だと知ってらっしゃいますか?
「麻痺や風圧無効で少しだけ快適になりました、でもPTの攻撃力が落ちて戦闘が長引いて資材を余計に使ってしまいます。」
…これでは貢献しているとはあまり言えませんよね。
麻痺や笛は一つのスタイルで、決して悪い訳ではありませんが、それがどの程度に役に立てるかは正しい認識をして欲しいです。とても役に立てていると思い込んでしまっている状況はトラブルの元ですから。
役にたつためよりも戦闘を楽しむ一つの手段としてのサポートという見方が一番でしょう。
  • 2006-09-29
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1153] Kの人さんへ

私がなぜ、この文章を書いたか、まだ理解できていないようですね。
貴方のように「寄生」と考える人もいるかもしれませんが、マイティさんのように「ありがたい」と考える人もいるのです。
それを否定してなんの意味があるのですか?。
戦闘には役割があり、「ありがたい」と思っている人がいたら役に立っているのです。
貴方が言うように戦闘がうんぬんが問題ではないのです。
もう少し、その辺りを理解していただきたいです。
  • 2006-09-30
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1154] Kの人さんへ

寄生ですか・・・嫌な言葉ですね・・・

私は上位に上がったばかりのとき 「そんな武器しかないの?」っと言われたことがあります。
これって 役に立ってないよ・・・って遠まわしに言われた様な気がしました。
それでも役に立とうと 私は広域回復装備に走りました。
とっても役に立とう とかじゃなく 少しでも役に立ちたいと 私は常に思っています。
役に立ってなくても そういう考えって大事だとおもいますよ。

クシャルダオラの笛は以前 求人区で超絶4人より 笛1人超絶3人の方が楽で早く狩れた経験があったので それから笛もいいな~と思ったから書きました。
それぞれの腕にもよると思いますが・・・

Kの人さんみたいな考えの方もいると言う事も頭に入れておきます^^
トラブルは嫌ですからねw

  • 2006-09-30
  • 投稿者 : マイティ
  • URL
  • 編集

[C1157] マイティさん、管理人さんへ

誤解を招くような過激な表現を使ってしまったことをお詫びします。

私は笛でも、高台で演奏しているだけで、旋律効果継続中の時間を無駄にするような方は許せませんが、戦闘に参加してくれる笛の方は寄生とは思いませんよ。また、少なくとも求人区の外ではよほど自己中心的な行為をする方以外は寄生とは言わないのは当たり前でしょう。

ただ、
>一見役に立っているようで実際はかえって足手まといになる
現実を知っておくべきだと言っているのです。
また、笛を参加させて速く終わった件に関してはメンバーが閃光玉や強走薬をケチった結果でしょうから、求人区では不適切な状態だったとしかいえません。

役に立つと感じる人がいても、実際の所は攻撃役の方が役にたつ場面がほとんどである以上は、無知によるトラブルの危険があるでしょう。ですから、サポート役について正しい認識をして欲しかっただけです。サポートという楽しみ方を否定するつもりは毛頭ありません。私自身も笛はいくつか所持し、使っておりますし、サポート役に徹することもあるのですが、それでもサポート役を一概に寄生と切り捨てる人間だと思われていたのは悲しいですね。

>とっても役に立とう とかじゃなく 少しでも役に立ちたいと 私は常に思っています。
>役に立ってなくても そういう考えって大事だとおもいますよ。

全くその通りです、ほとんどのプレイヤーがこのように思っているでしょう。ですから、より役に立つために知識を持つことは大切でしょうから指摘をしたまでですが、随分と否定的な捉え方をされてしまい残念です。
  • 2006-10-01
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1161] Kの人さんへ

文章って色々違った捉え方ができるので 難しいですね^^;
嫌な気持ちにさせてしまったのですね・・・
スミマセンでしたTT

私は一時広域回復と麻痺に走った時期があるので なんだか その時の事を「寄生」って言われた様な気がして そんな書き方をしてしまいました。

>私は上位に上がったばかりのとき 「そんな武器しかないの?」っと言われたことがあります。
>これって 役に立ってないよ・・・って遠まわしに言われた様な気がしました。

この文章は 私が恨に持っているから書いてしまっただけで Kの人さんが言っているとは思ってません。
2.3ヶ月は50の試験が受けれませんでした・・・(根に持ちすぎですねw)

Kの人さんって・・・・どの方ですか・・・?
ごめんなさい・・・鈍感なんですTT

私へのコメント嬉しく思います^^
私だったら へ~とか思いながら見てるだけでしょうね。
こんな私ですが 見捨てず遊んでくださいな^^

  • 2006-10-02
  • 投稿者 : マイティ
  • URL
  • 編集

[C1162]

キャラ名を出さずとも大抵の方に特定されていたので、その点について考慮が足りませんでした、申し訳ありません。
チームメンバーではありませんがチーム街にはしばしばいる者で、少なくともサポートメインとしてマイティさんとクエストに同伴したことがあります。

広域回復や麻痺のようなサポート要員は寄生とは思っていませんし、程度はどうあれサポートが役に立つと思うことも当然だと思っている点が理解していただけたようで嬉しいです。

管理人さんには随分と否定的な捉え方をされた上に手厳しい反論をされてしまいましたが、サポート=寄生という主張ではないと理解していただけたら幸いです。
ただ、
>戦闘がうんぬんが問題ではないのです
このくだりがどうにもひっかかります。戦闘が云々が指すと思われる部分は
>戦闘を楽しむ一つの手段としてのサポート
しか見当たらないのですが、楽しむことが問題ではない、という意味なのでしょうか?
  • 2006-10-03
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

RPG的な要素とアクションゲーム的要素

一度きっちりと書こうと思いながら、なんだかんだで書いてなかったことを書こうと思います。
モンスターハンター2には大きく分けて2つの楽しみ方があると思います。
1つはRPGのように楽しむこと。
もう1つがアクションゲームとして楽しむこと。
もちろん、この2つは独立したものではなく、どちらも楽しんでいる人が多いと思いますが、どちらかに偏っていることが多いと思います。
で、私はどちらかというとRPG側に偏ってはいますが、偏り方があまり顕著ではないため(というか何でも楽しみたいため)どちらでも楽しめます。
#もちろん、アクションゲームとしては楽しむだけでうまくはありません。
ここで問題となってくるのが、RPG的に楽しんでいる人とアクションゲームとして楽しんでいる人との価値観の違いです。
で、ここでの書き込みで顕著なのが、アクションゲームとして楽しんでいる人の書き込みです。
個人的にはどちらの楽しみ方をしても私はいいと思っています。
ですが、ここでの書き込みではアクションゲームとして楽しんでいる方がRPG的に楽しむことを否定されていることです。
これは実際にチームの集まりに来てくださっている方にもいえることです。
RPG的に楽しむのであれば、アクション的な要素はあまり気になりません。
なので、アクション的な要素をあまり重視しません。
その辺りがアクションゲームとして楽しんでいる方には耐えられないようです。
ですが、物の価値観というのは人それぞれであり、そういうそれぞれのプレイスタイルを認め合うべきだと思います。

そこで、今回、RPG的な楽しみ方というのを少し説明しておきます。
まず、RPG的な楽しみ方には2通りあって、1つはアイテム集め(これを私の友人は過去の名作RPGである「Wizardly」的な楽しみと表現していて、私はこの表現がとても好きなので、以下、この表現を使います。)で、もう1つがキャラクターのなりきりです。
キャラクターのなりきりとは、自分が作成したキャラクターに様々な設定や性格を与え、それになりきることです。
これでよく誤解されるのが、ネカマです。
男性キャラクターが女性キャラクターを使用して、なりきりをしているにもかかわらず、「ネカマ」と勘違いされます。
ですが、これも個人の楽しみ方の1つであります。

○Wizardly的な楽しみについて
これはある種、モンスターハンター2をされていると誰もが少しは楽しんでいることではないでしょうか?。
ある装備を作りたいからこのアイテムがほしいとか、罠や閃光玉などのためにこつこつアイテムを収集したりすることです。
ただ、先にも述べたとおり、RPG的に楽しみたい人はこの比重が高く、単純作業になりがちなことでもコツコツ楽しめるのが特徴です。
例えば、テオの塵粉や逆鱗など地道な作業が必要なものなどです。
アクションゲームが好きな方であれば、テオを作業のように繰り返し討伐するなどというのは苦痛だと思いますが、Wizardly的な楽しみを大切にしている人にはこの作業も苦ではありません。
#「でない、でない」といいながら、求人区のテオ部屋に通い200匹以上狩ってたりするのがその証拠です。

○キャラクターのなりきりについて
アクションゲームとして楽しんでいる人が最も嫌うのがこれだと思います。
というのも、下手をするとアクション性を全く意識せずにプレイしているからです。
例えば、女性キャラクターでサポート、特にヒーラーという役割のキャラクターにしようと考えた場合、麻痺役で生命の粉塵ばらまき、広域化+2などによる回復をメインで行おうとした場合、アクション性よりもキャラクターの役割(RolePlaying)を重視し、ダメージ回復をすべてこなしてしまうわけです。
また、麻痺役ですから、敵はできる限り拘束させたいわけですから、動かないようにしてしまうわけです。
こうするとアクションゲームとして楽しみたい人にとっては、動かない敵を一方的に攻撃するわけですから、楽しめるわけがありません。
ここで、両者の摩擦が生じるわけです。

RPG的に楽しみたい人にとっては例えば、それがあまりよいことではないにしてもゲームとして楽しめたのであればそれでOKということもあります。
もちろん、それが間違いである場合もありますが、それは個人の楽しみ方の違いでもあります。

ここで、問題になってくるのが求人区。
求人区にはいろいろと指定ができますが、このアクションゲームとして楽しみたいという指定ができません。
また、圧倒的に、素材目当てな人が多いので、どうしても効率重視(単純作業の繰り返し)になります。
これはたとえ、「のんびり」や「チャット重視」の指定の部屋でもそういう傾向が強いです。

で、結局何がいいたいかというと、よく「寄生」という言葉を聞きますが、これはアクションがうまい下手によるものではなく、また、上記の楽しみ方の違いによるものでもなく、本人の悪意によるものだということです。
ここの書き込みでもよく「寄生」と書いてくれますが、一緒にクエストもしたことない人に対してよくそんなことがいえるなぁと関心しています。
#最近は許可制にしてるので、皆さんの目には留まらないとはおもいますが。
でも、RPG的に楽しんでいても寄生ではないのですよ。
ちゃんと役割は果たしていますし、戦闘の貢献度もちゃんと1/4分は働いているのです。
でも、麻痺=寄生とか、狩猟笛=寄生とかよく耳にしますが、どちらもちゃんと役割を果たしている人は貢献しているのです。
私から言わせてもらえば、武器、防具だけ立派で何もしない人のほうが多いですよ?。

・・話が脱線しかかっているので元に戻して、このように楽しみ方には2通りあり、どちらの楽しみ方をしていてもお互い認め合えるようになればいいな、と思います。
私も下手ですが、アクションゲームとして楽しみたいのであればお付き合いしますので、是非ご提案をよろしくお願いします!。
スポンサーサイト

11件のコメント

[C1147]

難しいですね・・・・
あの素材が欲しい!!と目標を立てて狩をする時もあれば ただ狩をしたいと思うときもあります。

仲間と狩に行けば 少しでも役に立ちたいと思いますし それが麻痺や広域回復 笛って考えになるのもおかしくないと思います。
クシャルダオラの笛はとても有り難いと私は思います(覇愛用してますので 龍風圧無効って素敵w)

実は裸で狩をするってのもやってみたいですけど なかなかそういう人もいませんね^^;
ある程度 素材とか装備とか揃った頃に思う事なんでしょうか・・・

まっ私の場合 オンは会話をしたいからしてるんですけどねww(寂しい人だな・・・とか思わないで~☆)




  • 2006-09-28
  • 投稿者 : マイティ
  • URL
  • 編集

[C1148] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-09-28
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1149] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-09-28
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1150]

確かに、アクションゲームとして楽しむ人と、RPGとして楽しむ人と二種類の人が居ますね。
自分はRPGを楽しむタイプなので、これとこれとの装備の組み合わせはかっこいいかな~。とか考えながら装備を作っては装備したりしています。なので、多少防御や攻撃が弱い物をつけたりしているので、それで求人区の人たちに責められて、逃げ出した事があります。
それ以来、求人区に入るときは、そこにいる人の装備しているものや、コメントなどを見て本気装備と趣味装備を切り替えています。
なので、周りの人たちの雰囲気をよく見てからどうすればいいか考えればいいと思います。
まあ、HR51の自分があまり色々と偉そうに言えませんがね。
  • 2006-09-28
  • 投稿者 : DOSE
  • URL
  • 編集

[C1151]

ダンジョンサバイバルの例が出ていましたので、まずはその観点から。
MHは「1人で何でもできてしまう(役目として)」ゲームですから、プレイヤーに求められる資質としては、
自然と「1人で潜っている人」になってしまうのは致し方ないかと思われます。

>物の価値観というのは人それぞれであり、そういうそれぞれのプレイスタイルを認め合うべきだと思います。

次にこちらですが、たしかに個々のプレイヤーそれぞれが「自分はこうやりたい」と思うスタイルはあるでしょう。
こちらのブログを参照する限り、反論の多いものには、程度の違いはあるにせよ
筆者による特定のスタイルの押し付けが散見されます。
これは要は論調の問題でして、主観が多分に含まれるものに関しては
「こうすると良いですよ」とするよりも「私はこうやっています」という論調の方が
衝突は発生しにくいかと思われます。

>ちゃんと役割は果たしていますし、戦闘の貢献度もちゃんと1/4分は働いているのです。

次にこちらですが、客観的に誰が見ても1/4以上であれば問題はありませんが
逆もまた然りで、当の本人がそう思い込んでいるだけという場合があります。
寄生か否かということに関しては、既にある一定の基準が出来上がっており
それが多数派の意見とされるため、覆すのは困難です。

自分のプレイスタイルを主張する場合、有効な手立てとしては
「コメントにその旨を記載する」等が考えられます。
  • 2006-09-29
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

[C1152] >マイティさん

>仲間と狩に行けば 少しでも役に立ちたいと思いますし それが麻痺や広域回復 笛って考えになるのもおかしくないと思います。
>クシャルダオラの笛はとても有り難いと私は思います(覇愛用してますので 龍風圧無効って素敵w)

これは一見役に立っているようで実際はかえって足手まといになることが多いので、寄生と言われてしまうこともある行為だと知ってらっしゃいますか?
「麻痺や風圧無効で少しだけ快適になりました、でもPTの攻撃力が落ちて戦闘が長引いて資材を余計に使ってしまいます。」
…これでは貢献しているとはあまり言えませんよね。
麻痺や笛は一つのスタイルで、決して悪い訳ではありませんが、それがどの程度に役に立てるかは正しい認識をして欲しいです。とても役に立てていると思い込んでしまっている状況はトラブルの元ですから。
役にたつためよりも戦闘を楽しむ一つの手段としてのサポートという見方が一番でしょう。
  • 2006-09-29
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1153] Kの人さんへ

私がなぜ、この文章を書いたか、まだ理解できていないようですね。
貴方のように「寄生」と考える人もいるかもしれませんが、マイティさんのように「ありがたい」と考える人もいるのです。
それを否定してなんの意味があるのですか?。
戦闘には役割があり、「ありがたい」と思っている人がいたら役に立っているのです。
貴方が言うように戦闘がうんぬんが問題ではないのです。
もう少し、その辺りを理解していただきたいです。
  • 2006-09-30
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C1154] Kの人さんへ

寄生ですか・・・嫌な言葉ですね・・・

私は上位に上がったばかりのとき 「そんな武器しかないの?」っと言われたことがあります。
これって 役に立ってないよ・・・って遠まわしに言われた様な気がしました。
それでも役に立とうと 私は広域回復装備に走りました。
とっても役に立とう とかじゃなく 少しでも役に立ちたいと 私は常に思っています。
役に立ってなくても そういう考えって大事だとおもいますよ。

クシャルダオラの笛は以前 求人区で超絶4人より 笛1人超絶3人の方が楽で早く狩れた経験があったので それから笛もいいな~と思ったから書きました。
それぞれの腕にもよると思いますが・・・

Kの人さんみたいな考えの方もいると言う事も頭に入れておきます^^
トラブルは嫌ですからねw

  • 2006-09-30
  • 投稿者 : マイティ
  • URL
  • 編集

[C1157] マイティさん、管理人さんへ

誤解を招くような過激な表現を使ってしまったことをお詫びします。

私は笛でも、高台で演奏しているだけで、旋律効果継続中の時間を無駄にするような方は許せませんが、戦闘に参加してくれる笛の方は寄生とは思いませんよ。また、少なくとも求人区の外ではよほど自己中心的な行為をする方以外は寄生とは言わないのは当たり前でしょう。

ただ、
>一見役に立っているようで実際はかえって足手まといになる
現実を知っておくべきだと言っているのです。
また、笛を参加させて速く終わった件に関してはメンバーが閃光玉や強走薬をケチった結果でしょうから、求人区では不適切な状態だったとしかいえません。

役に立つと感じる人がいても、実際の所は攻撃役の方が役にたつ場面がほとんどである以上は、無知によるトラブルの危険があるでしょう。ですから、サポート役について正しい認識をして欲しかっただけです。サポートという楽しみ方を否定するつもりは毛頭ありません。私自身も笛はいくつか所持し、使っておりますし、サポート役に徹することもあるのですが、それでもサポート役を一概に寄生と切り捨てる人間だと思われていたのは悲しいですね。

>とっても役に立とう とかじゃなく 少しでも役に立ちたいと 私は常に思っています。
>役に立ってなくても そういう考えって大事だとおもいますよ。

全くその通りです、ほとんどのプレイヤーがこのように思っているでしょう。ですから、より役に立つために知識を持つことは大切でしょうから指摘をしたまでですが、随分と否定的な捉え方をされてしまい残念です。
  • 2006-10-01
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C1161] Kの人さんへ

文章って色々違った捉え方ができるので 難しいですね^^;
嫌な気持ちにさせてしまったのですね・・・
スミマセンでしたTT

私は一時広域回復と麻痺に走った時期があるので なんだか その時の事を「寄生」って言われた様な気がして そんな書き方をしてしまいました。

>私は上位に上がったばかりのとき 「そんな武器しかないの?」っと言われたことがあります。
>これって 役に立ってないよ・・・って遠まわしに言われた様な気がしました。

この文章は 私が恨に持っているから書いてしまっただけで Kの人さんが言っているとは思ってません。
2.3ヶ月は50の試験が受けれませんでした・・・(根に持ちすぎですねw)

Kの人さんって・・・・どの方ですか・・・?
ごめんなさい・・・鈍感なんですTT

私へのコメント嬉しく思います^^
私だったら へ~とか思いながら見てるだけでしょうね。
こんな私ですが 見捨てず遊んでくださいな^^

  • 2006-10-02
  • 投稿者 : マイティ
  • URL
  • 編集

[C1162]

キャラ名を出さずとも大抵の方に特定されていたので、その点について考慮が足りませんでした、申し訳ありません。
チームメンバーではありませんがチーム街にはしばしばいる者で、少なくともサポートメインとしてマイティさんとクエストに同伴したことがあります。

広域回復や麻痺のようなサポート要員は寄生とは思っていませんし、程度はどうあれサポートが役に立つと思うことも当然だと思っている点が理解していただけたようで嬉しいです。

管理人さんには随分と否定的な捉え方をされた上に手厳しい反論をされてしまいましたが、サポート=寄生という主張ではないと理解していただけたら幸いです。
ただ、
>戦闘がうんぬんが問題ではないのです
このくだりがどうにもひっかかります。戦闘が云々が指すと思われる部分は
>戦闘を楽しむ一つの手段としてのサポート
しか見当たらないのですが、楽しむことが問題ではない、という意味なのでしょうか?
  • 2006-10-03
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

更新簿

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ブログ内検索

Web検索

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

GreenPiaFestival

Author:GreenPiaFestival
モンハン2からはじめたど素人の著者。
苦戦しながらもなんとかモンハン2を楽しんでます。
・・といっても、ほとんどオンプレーヤーなんですがw。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

モンハン関連商品レポート

▼モンスターハンターの関連本

モンスターハンター2(ドス) 公式ガイドブック (amazonで詳細を見る)
ふぁみ通編集部 攻略本・データブック
エンターブレイン
amazon価格: ¥ 2415 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
わたしもついに買いました。ひとめ見たとき、「広辞苑」のようだとおもいました(笑)。それくらい、ぶあつい。個人的には、装備などの画像がたくさん掲載されているのが、うれしいです。

モンスターハンター―狩りの掟 (amazonで詳細を見る)
ファミ通文庫 ライトノベル
ゆうき りん コヤマ シゲト 文庫 エンターブレイン
amazon価格: ¥ 672 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
シリーズ第1巻。
みてもらえばわかりますが、この小説シリーズはAmazonでの評価がすごく高いです。わたしも読みましたが、確かに、オンラインゲームの雰囲気がすごくよく出ています。読むとオンラインがしたくなるというのも、わかります。

【動画(無料・有料)】

▼動画リンク
ゲームやりながら、てきとーにスキな番組見てると楽しいです。イライラせずにすみます。無料コンテンツも、むちゃくちゃ充実してきました。

パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画
GyaO [ギャオ] |アニメ|

Yahoo!動画 - 無料動画10万本の総合テレビ、ビデオ配信サイト
Yahoo!動画 - アニメ

【ShowTime@楽天】:映画、音楽、アイドル、アニメ…ブロードバンドで動画見放題!
【ShowTime@楽天:アニメ】:アニメ

動画を楽しむならDMM!
これは有料です。無料ものだけでは、どーしても物足りなくなった人はどうぞ。私もずっとやってますが、おすすめ。1ヶ月の無料お試し期間あり。お試し期間中にやめることが可能。

無料ものと有料ものをうまくとりまぜるとコストパフォーマンスよく楽しめる気がします。(わたしはそうしてます。) もちろん無料ものだけでもいいとおもいます。

タグリスト

訪問者数(延べ人数)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。