Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C963]

>ガンナーの人のサポートは強力で、アクションが苦手な人にはとても便利だと思っています


これはひどい書き方ですね。ガンナーを「便利なもの」扱いしているように聞こえます。

少し書き方を考えたほうがいいですよ。


>コメントの中で議論がかみ合わない理由として、モンスターハンター2の楽しみ方の違いがあると認識しています。

本当に、そう思うのですか?自分の書き込みをしっかりと見直したほうがいいですよ?
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : アル
  • URL
  • 編集

[C967] 周りの人の武器を見極めよう

タイトルの記事の「話しがかみ合わない」との事ですが、麻痺が初心者に有効的かどうかは、個々におけるプレイスタイルや、考え方の違いにより、全然意見が変わってきますので、管理人さんの仰っている通りだと思います。(効率が良いかどうかは別として)
ですので、この麻痺議論は本文とは少し脱線した議論だったのではないでしょうか。
私がタイトルの記事でもコメントしましたが、記事の「攻撃的に行きたいたいので、誰か麻痺してくれませんか?」の一文とその前後の繋がりから、「ガンナーは麻痺を撃たない場合断りを入れればいいのです」と多くの方が解釈しています。
麻痺をするのが思いやりかは別として、あの記事の文末で締めくくっている通り、「思いやりを持って行動しましょう」と言いたい事が分かります。
その事からも、ガンナーと限定し、本来頼まれる側が断りを入れなければいけないような、「誤解」を招くような一文は訂正した方が良いのでは?と前回コメントしました。
例えば、「麻痺が欲しい場合はPT内で話し合い、1人麻痺役を決めると、クエストが楽に出来るようになりますよ」(例えが下手ですが)等に変えていれば、誤解も生じなかったのではないでしょうか。

管理人さんも、ガンナーのみが断りを入れなければいけない等は思っていないと思います。ですが、現状の文面では、その意思が伝わらないのでは?


その他、此処に書かれています、個々の楽しみ方等は自由であり、誰も異論をはさむ余地はないと思います。
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : トロワ
  • URL
  • 編集

[C974]

追記の内容は、以前の私の書きこみへの返答の色が濃いと思って構いませんか?
もし、そうでしたら私の主張は理解していただけなかったことになり、残念です。
しかし、多数のコメントが寄せられ続けている現状、こちらの主張を理解していただけるまでの議論は望めそうにもないので、これ以上は控えたいと思います。

しかし、
>ここで反論されている方は、麻痺弾を撃たずに攻撃をしたいというのが主張ですが
>議論がかみ合わない理由として、モンスターハンター2の楽しみ方の違いがある
この一連の流れを、このように解釈なさっているのは大変残念ですし、見過ごせません。誰もそのようなことを言っておりませんし、そのようなことは問題にしておりません。またこの流れにおいて、反論している方の全てが、多くの価値観を理解し尊重する姿勢をとっていますし、当然、麻痺ガンナー・素材収集メインというスタイルも尊重されていますので、それを理解していただけると嬉しいです。

ところで、アクションが苦手な方には麻痺などのサポートガンナーが良いとおっしゃってますが、麻痺・サポート役は、慣れた人・上手い人・パワーゲームをしている人向けであり、下手に用いると「資材は使っているものの貢献度においては寄生以下」になるスタイルだと思っています。攻撃の手を休めてまで飲む必要のない粉塵、ダメージ効率が逆に落ちている麻痺、投げても投げても当たらない閃光、これは本人が貢献するために行っていても、貢献度はむしろ下がり仲間に不愉快な思いをさせうる良い例です。初心者に安易にサポートスタイルを勧めるのはいかがなものでしょう。本人が好きというならそれを批判するつもりはありませんが。(ただ「仲間の役に立つことだから好き」みたいなことを言ってる方はどうかと思う時があります)
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C977] Kの人さんへ

書き込み、ありがとうござます。

残念ながら追記は貴方に対する反論ではありません。
別の方への反論です。
結果的に貴方への反論となっているのであれば、謝罪します。

>麻痺サポートがよいという点
残念ながらそういう意味ではありません。
閃光玉の投げるタイミングや粉塵の使い方などはアクション性が要らないから向いているといっているだけです。
例えば、好き嫌いは別として麻痺中に閃光玉を投げると麻痺解除後に閃光玉の効果を発揮するということや麻痺中に仲間の回復を行えるという点でアクション性が少ないと思っています。
もちろん、全くないわけではなく、例えば麻痺ガンナーの場合、防御力はどうしても剣士よりも劣るためそれなりの回避を覚えないと死につながります。
また、近接麻痺も状態異常強化をつけなければいけないため、例えば、暁丸(凛)覇、カイザー一式などよりも劣ってしまいます。
例を挙げると、イーオスS一式(近接麻痺では一番多いパターン)と暁丸(凛)覇ならばその防御力に100程度の差が生まれます。
なので、単純な死にやすさから言えば、サポート麻痺の方が死にやすいです。
ただ、サポート麻痺の場合、知識があればアクションが苦手でも回避できることが多いためサポート麻痺を進めているわけです。
例は上記のように麻痺中に閃光玉を投げることやヘイトを十分理解していれば一撃はうけても回復する間が取れることなどです。
つまり、知識でアクションが苦手なことをカバーできるので、これらを勧めています。
もちろん、知識のないサポート麻痺はおっしゃるとおり、寄生以下になります。
だから、このサイトで一つずつ説明をしているわけです。
#まだ、全部ではないですよ。
今回紹介している「近接麻痺サポート役で仲間を助ける方法」でアイテムポーチを公開しています。
これは文章にも書いていますが、個人個人でアレンジしてもらい、自分なりの技を持ってもらいたいために私のアイテムポーチの中身の1パターンを書いています。
私は鵜呑みでしろとは書いていないはずです。
#鵜呑みでやれば、絶対に痛い目に会うと思いますし。
いろいろ私の経験ややっていることをここで紹介して、それを自分なりに考えてほしいためにアドバイスは書いていますが答えは書いていません。
なぜなら、答えはないからです。
何故かわかりませんが、私がこのブログで文書を書くとさもそれがしなければならないことと捕らえる方が多いです。
でも、そういう意味で書いているのではありません。
一般的になどの言葉を使いますが、一般的にどうであれ自分自身でいろいろ試してほしいのです。
私の書いてあることは私にとっての答えであり、読む人の答えではないのです。
それを理解した上で私の文書を読まれることを望みます。
#これは個人宛ての返信にしないほうがよかったかもしれませんね。
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C987] こちらでいいか迷ったのですが

トップページに「内容に不満がある場合は閲覧していただかなくて結構です。 」とありますが、確かに判断能力のある大人ならそれで問題ないかもしれません。ですが判断能力の未熟な子供でしたらどうでしょうか。
もし判断能力の未熟な方がこのブログ全てを鵜呑みにしオンで何かしら問題を起こしたら(このブログには正しい情報も間違った情報もあると思います)「ブログは表現の自由です。。鵜呑みにした人が悪いのです」と言うのでしょうか?是非子供を持つ親としてお答えいただきたいです。
  • 2006-08-23
  • 投稿者 : 阿寒湖
  • URL
  • 編集

[C1374]

私も麻痺党で、麻痺武器最高だと思っています。
  • 2008-12-19
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://monhandos.blog59.fc2.com/tb.php/193-6e679f76
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

コメントの書き込みについて

最近、爆発的にヒット数が増え、書き込みが急増しています。
で、特に多いのがガンナー関係と麻痺関係の話です。
私は論議は好きですが、はっきりいってこれらの書き込みすべてに対応できるほどの余裕はありません。

麻痺ガンナーについてですが、一般的に麻痺が求められることが多いというのは事実であり、それを記事にすること(一般的にという言い方で)に問題はないと思います。
ここで反論されている方は、麻痺弾を撃たずに攻撃をしたいというのが主張ですが、そうであれば、そのようにすればよいと思います。
ただ、個人的に私はガンナーの人のサポートは強力で、アクションが苦手な人にはとても便利だと思っています。

あと、もう1つ、コメントの中で議論がかみ合わない理由として、モンスターハンター2の楽しみ方の違いがあると認識しています。
麻痺などの書き込みを見ていると反論されている方は純粋にアクションゲームとしてモンスターハンター2を楽しみたいと感じているのではないでしょうか?。
しかし、モンスターハンター2をしている人間の中にはそうでない人もいます。
私もそうですが、素材集めや武器・防具集めなど所謂単純作業的なものが楽しいと感じている人もいます。
これは私の知り合いの言葉なのですが、過去の名作RPG「Wizardly」のような楽しみ方もある、ということです。

確かに、モンスターハンター2はアクション性が高く、それを楽しんでいる方もいますが、私のようにそれを重視せず、素材などの収集を楽しんでいる方も多いのです。
ですので、アクションを楽しみたい方にはそれなりの遊び方をしてください。
そういう点でブログを立ち上げたのであれば、このサイトから紹介もさせてもらいます。

例えば、以前論議になったダメージ計算についてやヘビィボウガンをもっと深く扱いたいのであれば、このサイトでよくコメントをいただく、Heatherさんのブログである
Abstract Bills
は非常に参考になると思います。

で、何がいいたいかというと、このサイトはアクションが苦手なのでアクション性の部分は一部楽しみますが、別の面での楽しみ方を重視して書いています。
ですので、多量の物資を投入して攻略したりしています。
これは個々の楽しみなので、このやり方に楽しさを感じないのであれば、別のサイトをご覧いただければいいと思いますし、また、こういうサイトがあるよ、というのであれば、それを紹介させていただきます。

<追記>
別記事にしようかと思ったのですが、別記事にするまでもないため追記という形で書きたいと思います。
収集が楽しいと書いていますが、アクションゲームとして楽しんでいないわけではありません。
しかし、人間には限界というものがあり、例えば反射神経など頭でわかっていたとしてできないことがあります。
私がここで書いているのはそういう人向けに書いています。
このゲームはアクションゲームとしても十分楽しめるゲームです。
しかし、上記のようなアクションが苦手な人はどうしてもアクションゲームとしては敷居が高いゲームです。
そこで、麻痺、アイテム、装備などを使い、楽しくゲームができるようにするためのものです。
ですので、立ち回りなどを全く覚えなくていいというものではありません。
しかし、書いているとおり、反射神経など人間にはそれぞれ限界があります。
反射神経がいい人は立ち回りなど頭でわかればできますが、私のように反射神経がよくない人はわかっていても手が動かない人もいます。
例えば、よくでてくるガノトトスのタックルですが、私はよけ方を知っていますが、10回中6-7回はあたります。
なので、回復薬を多めに持っていく、落とし穴などのアイテムを駆使し、麻痺などで相手をできる限り反撃させないようにします。
しかし、それは作業ではなく、例えば罠の仕掛け方や罠への誘導など、そこに「技」があるのです。
また、麻痺も同じで、以前にも書きましたが、私は近接麻痺なら同じ条件なら人よりも多く麻痺させる自信があります。
それはアクションが苦手でもどうにかしようとする努力があるからです。
まだ、近接麻痺のコツに関しては記事にしていませんが、これもいずれ記事にしようと頑張っています。
ですので、ここに書いてあることはあくまでも比重に関してということです。
アクションが苦手な人はクエストをうまく成功できないため、なかなかほしい素材が手に入りません。
そういう人に対して、こうやればうまく手に入るよ、私でもできたよ、ということを記事にしているわけです。
ディアブロスのガンナーでの攻略もアクションが苦手な私でもこうやればできましたよ、という意味の攻略です。
この点について勘違いなされている人が多いのが残念です。
遊び方というのは1つではなく、人それぞれです。
どのような遊び方でも「楽しんだものの勝ち」です。
これはある人の言葉で、私は非常に気に入っています。
練習も大事ですが、まず楽しむということも大事です。
そして何よりも「オフで練習してからオンをしなければならない」ということはないのです。
オンで学んでもいいと思います。
そのために、新人区や自由区などがあると私は思っていますから。
ここで注意しなけばいけないのが、求人区です。
上記なことをいうと御幣を招くので先に書いておきますが、求人区に行きたければそれなりの用意と練習が必要だと思います。
個人的な意見としては、オフで苦戦しなくなれば求人区にいっても問題ないと思っています。
ですが、新人区、自由区は楽しむ場所であり、練習する場だと思っています。
※達人区を抜いていますが、達人区に関しては個人的にどちらともいえないと思うのでわざと抜いています。が、どちらかというと求人区に近いものだと考えています。
ここにコメントを書かれている人達はたぶん、素材だけを目的として自分は何もしない、いわゆる「寄生する」人や何も考えずに特攻していく人(よく言われる超絶カイザーなど)を心配しているのだとおもいます。
しかし、私の記事をよく読んでもらうとわかりますが、回復は多めにもっていき、こまめにしましょうなどの文章がいたるところにあると思います。
これは、アクションが苦手な人は立ち回りが頭でわかっていてもダメージを食らってしまうために、アドバイスとして書いています。
こういう点もきちんと踏まえた上でコメントしてほしいと思います。

最後に、これだけは絶対に知っておいてください。
どれだけ練習しても絶対にうまくなれない人もいるのです。
ただ、うまくなくてもクエストを成功させることはできます。
例えば、ポーチの中身を回復薬ばかりにしてこれでもかと回復を使ったとしてもそれはその人のやり方であり、私は立派な技だと思います。
できないのであれば別の手を考える、私はそれでいいと思っています。
ここの攻略は少なくともそういう観点から書いています。
また、これについては別途記事にしますので、そちらも参考にしてください。
スポンサーサイト

6件のコメント

[C963]

>ガンナーの人のサポートは強力で、アクションが苦手な人にはとても便利だと思っています


これはひどい書き方ですね。ガンナーを「便利なもの」扱いしているように聞こえます。

少し書き方を考えたほうがいいですよ。


>コメントの中で議論がかみ合わない理由として、モンスターハンター2の楽しみ方の違いがあると認識しています。

本当に、そう思うのですか?自分の書き込みをしっかりと見直したほうがいいですよ?
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : アル
  • URL
  • 編集

[C967] 周りの人の武器を見極めよう

タイトルの記事の「話しがかみ合わない」との事ですが、麻痺が初心者に有効的かどうかは、個々におけるプレイスタイルや、考え方の違いにより、全然意見が変わってきますので、管理人さんの仰っている通りだと思います。(効率が良いかどうかは別として)
ですので、この麻痺議論は本文とは少し脱線した議論だったのではないでしょうか。
私がタイトルの記事でもコメントしましたが、記事の「攻撃的に行きたいたいので、誰か麻痺してくれませんか?」の一文とその前後の繋がりから、「ガンナーは麻痺を撃たない場合断りを入れればいいのです」と多くの方が解釈しています。
麻痺をするのが思いやりかは別として、あの記事の文末で締めくくっている通り、「思いやりを持って行動しましょう」と言いたい事が分かります。
その事からも、ガンナーと限定し、本来頼まれる側が断りを入れなければいけないような、「誤解」を招くような一文は訂正した方が良いのでは?と前回コメントしました。
例えば、「麻痺が欲しい場合はPT内で話し合い、1人麻痺役を決めると、クエストが楽に出来るようになりますよ」(例えが下手ですが)等に変えていれば、誤解も生じなかったのではないでしょうか。

管理人さんも、ガンナーのみが断りを入れなければいけない等は思っていないと思います。ですが、現状の文面では、その意思が伝わらないのでは?


その他、此処に書かれています、個々の楽しみ方等は自由であり、誰も異論をはさむ余地はないと思います。
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : トロワ
  • URL
  • 編集

[C974]

追記の内容は、以前の私の書きこみへの返答の色が濃いと思って構いませんか?
もし、そうでしたら私の主張は理解していただけなかったことになり、残念です。
しかし、多数のコメントが寄せられ続けている現状、こちらの主張を理解していただけるまでの議論は望めそうにもないので、これ以上は控えたいと思います。

しかし、
>ここで反論されている方は、麻痺弾を撃たずに攻撃をしたいというのが主張ですが
>議論がかみ合わない理由として、モンスターハンター2の楽しみ方の違いがある
この一連の流れを、このように解釈なさっているのは大変残念ですし、見過ごせません。誰もそのようなことを言っておりませんし、そのようなことは問題にしておりません。またこの流れにおいて、反論している方の全てが、多くの価値観を理解し尊重する姿勢をとっていますし、当然、麻痺ガンナー・素材収集メインというスタイルも尊重されていますので、それを理解していただけると嬉しいです。

ところで、アクションが苦手な方には麻痺などのサポートガンナーが良いとおっしゃってますが、麻痺・サポート役は、慣れた人・上手い人・パワーゲームをしている人向けであり、下手に用いると「資材は使っているものの貢献度においては寄生以下」になるスタイルだと思っています。攻撃の手を休めてまで飲む必要のない粉塵、ダメージ効率が逆に落ちている麻痺、投げても投げても当たらない閃光、これは本人が貢献するために行っていても、貢献度はむしろ下がり仲間に不愉快な思いをさせうる良い例です。初心者に安易にサポートスタイルを勧めるのはいかがなものでしょう。本人が好きというならそれを批判するつもりはありませんが。(ただ「仲間の役に立つことだから好き」みたいなことを言ってる方はどうかと思う時があります)
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : Kの人
  • URL
  • 編集

[C977] Kの人さんへ

書き込み、ありがとうござます。

残念ながら追記は貴方に対する反論ではありません。
別の方への反論です。
結果的に貴方への反論となっているのであれば、謝罪します。

>麻痺サポートがよいという点
残念ながらそういう意味ではありません。
閃光玉の投げるタイミングや粉塵の使い方などはアクション性が要らないから向いているといっているだけです。
例えば、好き嫌いは別として麻痺中に閃光玉を投げると麻痺解除後に閃光玉の効果を発揮するということや麻痺中に仲間の回復を行えるという点でアクション性が少ないと思っています。
もちろん、全くないわけではなく、例えば麻痺ガンナーの場合、防御力はどうしても剣士よりも劣るためそれなりの回避を覚えないと死につながります。
また、近接麻痺も状態異常強化をつけなければいけないため、例えば、暁丸(凛)覇、カイザー一式などよりも劣ってしまいます。
例を挙げると、イーオスS一式(近接麻痺では一番多いパターン)と暁丸(凛)覇ならばその防御力に100程度の差が生まれます。
なので、単純な死にやすさから言えば、サポート麻痺の方が死にやすいです。
ただ、サポート麻痺の場合、知識があればアクションが苦手でも回避できることが多いためサポート麻痺を進めているわけです。
例は上記のように麻痺中に閃光玉を投げることやヘイトを十分理解していれば一撃はうけても回復する間が取れることなどです。
つまり、知識でアクションが苦手なことをカバーできるので、これらを勧めています。
もちろん、知識のないサポート麻痺はおっしゃるとおり、寄生以下になります。
だから、このサイトで一つずつ説明をしているわけです。
#まだ、全部ではないですよ。
今回紹介している「近接麻痺サポート役で仲間を助ける方法」でアイテムポーチを公開しています。
これは文章にも書いていますが、個人個人でアレンジしてもらい、自分なりの技を持ってもらいたいために私のアイテムポーチの中身の1パターンを書いています。
私は鵜呑みでしろとは書いていないはずです。
#鵜呑みでやれば、絶対に痛い目に会うと思いますし。
いろいろ私の経験ややっていることをここで紹介して、それを自分なりに考えてほしいためにアドバイスは書いていますが答えは書いていません。
なぜなら、答えはないからです。
何故かわかりませんが、私がこのブログで文書を書くとさもそれがしなければならないことと捕らえる方が多いです。
でも、そういう意味で書いているのではありません。
一般的になどの言葉を使いますが、一般的にどうであれ自分自身でいろいろ試してほしいのです。
私の書いてあることは私にとっての答えであり、読む人の答えではないのです。
それを理解した上で私の文書を読まれることを望みます。
#これは個人宛ての返信にしないほうがよかったかもしれませんね。
  • 2006-08-22
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C987] こちらでいいか迷ったのですが

トップページに「内容に不満がある場合は閲覧していただかなくて結構です。 」とありますが、確かに判断能力のある大人ならそれで問題ないかもしれません。ですが判断能力の未熟な子供でしたらどうでしょうか。
もし判断能力の未熟な方がこのブログ全てを鵜呑みにしオンで何かしら問題を起こしたら(このブログには正しい情報も間違った情報もあると思います)「ブログは表現の自由です。。鵜呑みにした人が悪いのです」と言うのでしょうか?是非子供を持つ親としてお答えいただきたいです。
  • 2006-08-23
  • 投稿者 : 阿寒湖
  • URL
  • 編集

[C1374]

私も麻痺党で、麻痺武器最高だと思っています。
  • 2008-12-19
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://monhandos.blog59.fc2.com/tb.php/193-6e679f76
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

更新簿

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ブログ内検索

Web検索

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

GreenPiaFestival

Author:GreenPiaFestival
モンハン2からはじめたど素人の著者。
苦戦しながらもなんとかモンハン2を楽しんでます。
・・といっても、ほとんどオンプレーヤーなんですがw。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

モンハン関連商品レポート

▼モンスターハンターの関連本

モンスターハンター2(ドス) 公式ガイドブック (amazonで詳細を見る)
ふぁみ通編集部 攻略本・データブック
エンターブレイン
amazon価格: ¥ 2415 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
わたしもついに買いました。ひとめ見たとき、「広辞苑」のようだとおもいました(笑)。それくらい、ぶあつい。個人的には、装備などの画像がたくさん掲載されているのが、うれしいです。

モンスターハンター―狩りの掟 (amazonで詳細を見る)
ファミ通文庫 ライトノベル
ゆうき りん コヤマ シゲト 文庫 エンターブレイン
amazon価格: ¥ 672 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
シリーズ第1巻。
みてもらえばわかりますが、この小説シリーズはAmazonでの評価がすごく高いです。わたしも読みましたが、確かに、オンラインゲームの雰囲気がすごくよく出ています。読むとオンラインがしたくなるというのも、わかります。

【動画(無料・有料)】

▼動画リンク
ゲームやりながら、てきとーにスキな番組見てると楽しいです。イライラせずにすみます。無料コンテンツも、むちゃくちゃ充実してきました。

パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画
GyaO [ギャオ] |アニメ|

Yahoo!動画 - 無料動画10万本の総合テレビ、ビデオ配信サイト
Yahoo!動画 - アニメ

【ShowTime@楽天】:映画、音楽、アイドル、アニメ…ブロードバンドで動画見放題!
【ShowTime@楽天:アニメ】:アニメ

動画を楽しむならDMM!
これは有料です。無料ものだけでは、どーしても物足りなくなった人はどうぞ。私もずっとやってますが、おすすめ。1ヶ月の無料お試し期間あり。お試し期間中にやめることが可能。

無料ものと有料ものをうまくとりまぜるとコストパフォーマンスよく楽しめる気がします。(わたしはそうしてます。) もちろん無料ものだけでもいいとおもいます。

タグリスト

訪問者数(延べ人数)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。