Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C267] タゲ取り

ヘイト管理について、ガンや笛をやってる人にターゲットが流れるのは
前衛の火力不足だと思いますがいかがでしょうか。
同じ様に笛を吹いている時も戦闘が早く終わるチームだと
ほとんど狙われることもなく、
笛吹きに対して文句が多いチームだと笛吹きも均等に狙われて戦闘が
長引いている感じがします。単純なものでもないとは思いますが、
タゲが取れているなら火力が足りてる証拠、とも認識できると思いますし、
それこそ言われるように味方からタゲをそらす役割もとれると思います。
狙われようが狙われまいが、戦闘を確実に終えることが大切かと思うので。
  • 2006-06-01
  • 投稿者 : Newlook
  • URL
  • 編集

[C268] まだレベルは低いですが・・・

最近ガンナーが楽しくてよく使ってます。HRは32なのでまだまだですが・・・私ガンナーやっててよく狙われます。それで良いと思っていますよ。接近武器と違って硬直が少ないので避け易いですし。広域化をつけているので火力は少なくても結構役にたってると思います(自己満足?)自分が狙われるから他の人が回復しやすいし、危険なら自分が食らって無くても回復薬使いますし^^最近上位に上がったばかりなので装備もショボイので必死に避けますが・・・・・(フルフル装備のU・S無しの最高レベル)ちなみに私がガンナーやっててクエの失敗は無し。自分の死亡も1回のみ^^(少し自慢)まぁ、特殊弾は一切使わない(使えない)し唯の自己満足かも知れませんが。無理にヘイト管理せずにガンナーに押し付けてしまう方法はどうでしょう?
  • 2006-06-01
  • 投稿者 : エト
  • URL
  • 編集

[C269] ガンナーのヘイト管理における注意点。

基本的なことになりますが、アタックガンナーは攻撃のヒット数がほかの武器と比べかなり多くなってしまうことが多いので、どうしてもヘイトが上がり狙われやすい傾向にあります。
この際に注意しなければならないのが、モンスターを走らせてしまう事についてです。
ガンナーは中~遠距離から攻撃しているため、モンスターがガンナーに対して繰り出す攻撃は突進とブレス中心になります。
そのためガンナーが何も意識せずに攻撃し続けるとモンスターは走り回ってしまい、近接の攻撃するチャンスをつぶしかねません。ですのであまりガンナーにヘイトの割合を重くのせすぎてしまうのはお勧めしません。(マグマを背にして撃つとなおさらチャンスをつぶすことにつながります)
その際に役に立つのが壁背負いというテクニックで、壁を背にして攻撃することによりモンスターが突進しても壁が止めてくれる為、走りまわせることを回避でき、結果的に近接の攻撃回数を増やしてあげられることにもつながります。
なお、サポガンの場合は手数自体が少ないため、ライトでむやみに走り回ったりしない限りはアタック時ほどの注意は必要ありません。

若干話は脱線しますが、味方がピンチのときに自分が反対側にいる場合貫通を数発撃つなどしてヘイト値を上げればモンスターを走らせることが出来、死亡の可能性を減らすことも出来ますよ^^

まだまだ私自身未熟なので、基本的なことばかりで参考にならないとは思いますが、ヘイトの話になったので書き込ませていただきました。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : 通りすがり→点
  • URL
  • 編集

[C270] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-06-02
  • 投稿者 :
  • 編集

[C271]

2人で、クエいってみるとよく分かるかと思う。
Aは、敵モンスターを攻撃する。
Bは、敵モンスターから離れて様子を見る。
敵モンスターは、Aだけ狙ってくる?
それが、あなたの言うヘイトコントロールってこと
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

[C273] Newlookさんへ

書き込み、ありがとうございます。

おっしゃられるとおりだと思います。
クエストを確実に終えることが重要ですが、そのための「思いやり」あ必要ですよね。
それは強制されるものではなく、自然とするものだと思います。
ただ、人それぞれ考え方が違いますから、違う考え方の人がいても問題ないと思います。
もし、違う考えばかりだった場合部屋を出ればすむことですから^^。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C274] エトさんへ

書き込み、ありがとうございます。

ガンナーの人がヘイトをとってくれるととても助かります。
ただし、これはガンナーの人が死なないことが前提です。
上位古龍の場合、近接では大丈夫でもガンナーでは一撃で死ぬ攻撃が多数あります。
HP150ですら、2回が限度です。
その場合、ガンナーの人が狙われると死亡確率がぐんと上がります。
ですので、近接がヘイトを取れるように頑張ります。
・・まあ、正直な話、ガンナーの人がとってくれると大変うれしいんですが、このサイトは一応、アクションが苦手な人向けのサイトなのでそういう人がガンナーをした場合、避けられない可能性もあるので、近接が取りましょうと書いています。
私もガンナーした場合、近接がとってもらわないと困るタイプなんで^^;。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C275] 点さんへ

書き込み、ありがとうございます。

ガンナーの動作について、とても参考になります。
貫通弾でヘイトがとれるのですか^^;。
知り合いはガンナーでもかなりうまいのでいつもヘイトをとって誘導してくれます。
点さんのおっしゃってるとおり、壁を背にしてちゃんと近接が攻撃できるようにしてくれます。
ほんと助かります!。

あと、サポガンですが、反動軽減が付いてるライトボウガンの麻痺ガンナーはよく狙われます。
ほんと、ものすごい勢いで撃てますので。
実際、知り合いが試したのですが、超絶の乱舞でもなかなかおいつけません。
ただ、麻痺ガンナーなのですぐ麻痺するので危険は少ないのですが、怒り状態の場合はかなり危険ですね。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C277] 名無しの権兵衛さんへ

書き込み、ありがとうございます。

基本的にはそういうことです。
ただし、文章に書いてあるとおり、ヘイトはモンスターと同じエリアにいるだけであがります。
つまり、攻撃していない場合でも狙われる可能性があります。
#通常、攻撃しないというのはあまり考えにくいのですが・・・。
ただ、攻撃したほうがよくあがるので、回復したい仲間がいた場合自分が攻撃することで仲間が狙われる可能性を低くするということです。
その場合、自分への攻撃を仲間に巻き込まないようにすることが重要です。
点さんの書き込みでガンナーの人の場合が書いてありますが、まさしくそういうことです。
近接の場合、攻撃角度を仲間から遠ざけるような方向からすることで仲間を救うことができます。
たとえば、テオの場合、大体突進で仲間が攻撃を食らうので、テオが突進後振り返った後、そのまま顔を狙うと先ほどダメージを食らった仲間の直線状で攻撃することになるので、再度仲間が突進の脅威を受ける可能性があります。
こういう場合、後ろ足を狙うことでテオが振り向いたり、手払い攻撃をしたりすることが多いので、仲間が回復する隙ができます。
私がいいたいのはこういうことです。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://monhandos.blog59.fc2.com/tb.php/131-647fc751
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

隠しパラメータ ヘイトについて3 誤解していませんか?

ヘイトについては、ここここ、さらにここで紹介していますが、多数の反論が寄せられました。
その反論を読んで気づいたことを今回書きます。

まず、ヘイトについておさらい。
ヘイトとは敵がプレーヤーを狙うパラメータで基本的に一番高い人を狙います。
ヘイトは、同じエリアにいるだけでもあがりますが、攻撃をするとさらにあがります。
つまり、ヘイトは一番多く攻撃した人が一番高くなる仕組みになっています。
そして、一度狙われると狙われた人のヘイトの値が一定量ヘイトが下がります。
で、次の判定が行われます。
これがヘイトです。
ただし、例外があります。
角笛と閃光玉です。
この2つはヘイトをMAXまであげえる効果があります。
#ただし、敵によって効果がない場合もあります。

で、私の書き込みの中で反論が一番多いのは、「こう戦ったらそんなこと気にせず戦えますよ」というものでした。
はじめはそれを読んで納得しかけたのですが、ちょっとおかしなことに気づきました。
そう、ヘイトです。
書かれている方法ではヘイトの値が上がらないのです。
つまり、自分の危険は減るが、仲間の危険度はあがる方法なのです。
これで「私は死んだことがありません」といわれても説得力ありません。
敵は必ず誰かを狙います。
つまり、ヘイトがあがらない場合、それに変わって誰かが攻撃を受けてくれているのです。
ヘイトとはそういうものなのです。
つまり、全員が反論された方の戦い方をするとやっぱり危険なのです。
書き込みされている方がしなないのは、他の方が自分よりも多く攻撃しているためです。
そう、書き込みで議論になったのは上位テオ・テスカトルの件です。
封龍剣【超絶一門】による鬼人化による乱舞連発を問題にしている件です。
乱舞している人がいても、自分は自分なりの戦い方(乱舞しない方法)で戦った場合、間違いなくヘイトは乱舞している人だけ異常に高くなります。
結果、自分への攻撃は少なくなり死ぬ可能性は低くなります。
私がここで書いていることはたとえ、封龍剣【超絶一門】で乱舞している味方がいたとしてもヘイトをコントロールすることでヘイトを一定量にして集中攻撃されないようにする、ということです。
つまり、ヘイトの値が均一の場合、ターゲットは全員1回ずつになります。
その場合、味方がいないところに逃げておけば味方を巻き込むことはありません。
これが私のいいたかったことです。
ただ、最近、私は上位でクエストを行うことが多く、失敗するのは大概上位テオ・テスカトルのクエストだったため、その書き込みが多くなりました。
封龍剣【超絶一門】の使用については賛否両論ありますが、私は上位に限っては使っても問題ないと思っています。
そして、味方が封龍剣【超絶一門】を使っているなら、きちんとしたヘイトのコントロールが必要であると思っています。
それは自分が封龍剣【超絶一門】を使っている場合でも、使っていない場合でもです。
ヘイトはとにかく手数が多ければあがります。
つまり、双剣でなくても手数を多くすればヘイトをコントロールすることができます。
しかも、味方のヘイトを考えつつです。
この考え方ができれば、アクションが苦手でも味方を救い、クエストを楽に達成できると考えています。
書き込み中、封龍剣【超絶一門】やメラルーガジェットを書いているため、「そんな強力な武器使えば誰でもできるじゃん」、「ここのブログのもっとう(ゆっくりまったり)と反していませんか?」などという反論がきていますが、それはお門違いです。
もし、封龍剣【超絶一門】やメラルーガジェットが強力な武器ならオフや下位で封龍剣【絶一門】とデスパライズの使用はできません。
数値的にいってこれらはほぼ同じ意味になります。
強力な武器に頼らずというのは「強力な武器に振り回されるのではなく、その強力な力を上手に使いましょう」という意味です。
そして、もう一つ手に入りにくいものは除外するというものです。
封龍剣【超絶一門】やメラルーガジェットは上位になればそんなに苦労なく手に入ります。
もちろん、手間はかかりますよ。
でも、それはオフや下位の封龍剣【絶一門】やデスパライズ、デッドリィタバルジンだって同じことです。

ここではいかにアクションが下手でも上手に武器や頭脳、少しの技術を使いこなして攻略するかということを書いているつもりです。
ですので、もちろん、オフや下位で上位武器を使用した攻略はしません。
ですが、上位攻略には上位の武器を使用して攻略します。
ただし、作りにくい武器や防具は当然除外しますよ。
#たとえば、上位古龍にミラルーツの防具を使用しましょうなんてかきません。
#でも、上位古龍には少なくても古龍装備か防御力200以上のものをそろえましょう、とは書きますよ。
もっとも、武器に関してはそうでない場合もありますが。
デッドリィタバルジンやデスパライズなんて上位でも十分強いですから。

勘違いされるのは、この記事だと思います。
この記事に関しては説明が不足している部分が多数あります。
まず、上位テオ・テスカトルの部屋でこの組み合わせはそれほどめずらしいものではない(というより、よくある)部屋です。
でも、このときほどうまくクエストを攻略できたことはありません。
それは封龍剣【超絶一門】とメラルーガジェットの組み合わせで、皆がきちんとヘイトを考えていたからです。
たとえば、一人の人が危機的状況にある場合、テオ・テスカトルの近くの人間がテオ・テスカトルに攻撃を加えます。
封龍剣【超絶一門】だと後ろ足など安全な場所で乱舞します。
メラルーガジェットの場合、とにかく手数を増やす攻撃をします。
そうすることで攻撃した人間のヘイトがあがるので、テオ・テスカトルの標的がその人に移ります。
そうなれば、瀕死の人が回復できる隙ができます。
これを繰り返すだけです。
でも、簡単に書いていますが、これって難しいですし、勇気がいります。
だって、自分からテオ・テスカトルの攻撃を受けに行くのですから。
#もちろん、自分が死んだらだめなので、HPに余裕があり回避が可能と判断できる状態でないとしませんよ。
このような行動を4人が全員できているとうまくクエストが達成できる、と書きたかったのです。
ですが、残念ながらそういう意味でとらえてもらえない場合があったようで、自分の文才のなさを感じました。

手数を少なくし、いつでも回避できる状態を保てば、そんなことしなくてもいいですよ、と思っている方。
もう一度、周りをよくみましょう。
みんなが手数を少なくしたらガンナーの人が狙われますよ?。
ガンナーの人は通常、撃ちっぱなしですからヘイトがあがってしまいますから。
私はガンナーの人が死んだら、近接に問題があったと思っています。
ガンナーの人が狙われてしまったのですから。
ヘイトのコントロールをちんとできていれば、ガンナーの人が狙われる可能性が少ないですから。
効率を重視する気は毛頭ありません。
でも、ちょっとした思いやりがあれば上位テオ・テスカトルですら技術がなくても簡単に倒すことができる。
それをわかってほしいです。
手数が多く狙われている人を見て、「そんなことする奴が悪い」というのはどうでしょうか?。
一緒に潜っている仲間なんですから、たとえそんな人でも少しの思いやりで救ってあげるのが一緒にクエストをした仲間への最低の礼儀だと私は思っています。

ヘイトコントロールはいうほど簡単ではありません。
見ることもできないので、誰が狙われているかわかりません。
でも、自分が狙われるようにヘイトをコントロールするのは難しいことではありません。
アクションが苦手でも簡単にできます。
もちろん、それで自分が死んではいけませんが。
#私、それでよく死ぬんですよね。
#まだまだ、修行がたりません。
スポンサーサイト

9件のコメント

[C267] タゲ取り

ヘイト管理について、ガンや笛をやってる人にターゲットが流れるのは
前衛の火力不足だと思いますがいかがでしょうか。
同じ様に笛を吹いている時も戦闘が早く終わるチームだと
ほとんど狙われることもなく、
笛吹きに対して文句が多いチームだと笛吹きも均等に狙われて戦闘が
長引いている感じがします。単純なものでもないとは思いますが、
タゲが取れているなら火力が足りてる証拠、とも認識できると思いますし、
それこそ言われるように味方からタゲをそらす役割もとれると思います。
狙われようが狙われまいが、戦闘を確実に終えることが大切かと思うので。
  • 2006-06-01
  • 投稿者 : Newlook
  • URL
  • 編集

[C268] まだレベルは低いですが・・・

最近ガンナーが楽しくてよく使ってます。HRは32なのでまだまだですが・・・私ガンナーやっててよく狙われます。それで良いと思っていますよ。接近武器と違って硬直が少ないので避け易いですし。広域化をつけているので火力は少なくても結構役にたってると思います(自己満足?)自分が狙われるから他の人が回復しやすいし、危険なら自分が食らって無くても回復薬使いますし^^最近上位に上がったばかりなので装備もショボイので必死に避けますが・・・・・(フルフル装備のU・S無しの最高レベル)ちなみに私がガンナーやっててクエの失敗は無し。自分の死亡も1回のみ^^(少し自慢)まぁ、特殊弾は一切使わない(使えない)し唯の自己満足かも知れませんが。無理にヘイト管理せずにガンナーに押し付けてしまう方法はどうでしょう?
  • 2006-06-01
  • 投稿者 : エト
  • URL
  • 編集

[C269] ガンナーのヘイト管理における注意点。

基本的なことになりますが、アタックガンナーは攻撃のヒット数がほかの武器と比べかなり多くなってしまうことが多いので、どうしてもヘイトが上がり狙われやすい傾向にあります。
この際に注意しなければならないのが、モンスターを走らせてしまう事についてです。
ガンナーは中~遠距離から攻撃しているため、モンスターがガンナーに対して繰り出す攻撃は突進とブレス中心になります。
そのためガンナーが何も意識せずに攻撃し続けるとモンスターは走り回ってしまい、近接の攻撃するチャンスをつぶしかねません。ですのであまりガンナーにヘイトの割合を重くのせすぎてしまうのはお勧めしません。(マグマを背にして撃つとなおさらチャンスをつぶすことにつながります)
その際に役に立つのが壁背負いというテクニックで、壁を背にして攻撃することによりモンスターが突進しても壁が止めてくれる為、走りまわせることを回避でき、結果的に近接の攻撃回数を増やしてあげられることにもつながります。
なお、サポガンの場合は手数自体が少ないため、ライトでむやみに走り回ったりしない限りはアタック時ほどの注意は必要ありません。

若干話は脱線しますが、味方がピンチのときに自分が反対側にいる場合貫通を数発撃つなどしてヘイト値を上げればモンスターを走らせることが出来、死亡の可能性を減らすことも出来ますよ^^

まだまだ私自身未熟なので、基本的なことばかりで参考にならないとは思いますが、ヘイトの話になったので書き込ませていただきました。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : 通りすがり→点
  • URL
  • 編集

[C270] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-06-02
  • 投稿者 :
  • 編集

[C271]

2人で、クエいってみるとよく分かるかと思う。
Aは、敵モンスターを攻撃する。
Bは、敵モンスターから離れて様子を見る。
敵モンスターは、Aだけ狙ってくる?
それが、あなたの言うヘイトコントロールってこと
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : 名無しの権兵衛さん
  • URL
  • 編集

[C273] Newlookさんへ

書き込み、ありがとうございます。

おっしゃられるとおりだと思います。
クエストを確実に終えることが重要ですが、そのための「思いやり」あ必要ですよね。
それは強制されるものではなく、自然とするものだと思います。
ただ、人それぞれ考え方が違いますから、違う考え方の人がいても問題ないと思います。
もし、違う考えばかりだった場合部屋を出ればすむことですから^^。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C274] エトさんへ

書き込み、ありがとうございます。

ガンナーの人がヘイトをとってくれるととても助かります。
ただし、これはガンナーの人が死なないことが前提です。
上位古龍の場合、近接では大丈夫でもガンナーでは一撃で死ぬ攻撃が多数あります。
HP150ですら、2回が限度です。
その場合、ガンナーの人が狙われると死亡確率がぐんと上がります。
ですので、近接がヘイトを取れるように頑張ります。
・・まあ、正直な話、ガンナーの人がとってくれると大変うれしいんですが、このサイトは一応、アクションが苦手な人向けのサイトなのでそういう人がガンナーをした場合、避けられない可能性もあるので、近接が取りましょうと書いています。
私もガンナーした場合、近接がとってもらわないと困るタイプなんで^^;。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C275] 点さんへ

書き込み、ありがとうございます。

ガンナーの動作について、とても参考になります。
貫通弾でヘイトがとれるのですか^^;。
知り合いはガンナーでもかなりうまいのでいつもヘイトをとって誘導してくれます。
点さんのおっしゃってるとおり、壁を背にしてちゃんと近接が攻撃できるようにしてくれます。
ほんと助かります!。

あと、サポガンですが、反動軽減が付いてるライトボウガンの麻痺ガンナーはよく狙われます。
ほんと、ものすごい勢いで撃てますので。
実際、知り合いが試したのですが、超絶の乱舞でもなかなかおいつけません。
ただ、麻痺ガンナーなのですぐ麻痺するので危険は少ないのですが、怒り状態の場合はかなり危険ですね。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

[C277] 名無しの権兵衛さんへ

書き込み、ありがとうございます。

基本的にはそういうことです。
ただし、文章に書いてあるとおり、ヘイトはモンスターと同じエリアにいるだけであがります。
つまり、攻撃していない場合でも狙われる可能性があります。
#通常、攻撃しないというのはあまり考えにくいのですが・・・。
ただ、攻撃したほうがよくあがるので、回復したい仲間がいた場合自分が攻撃することで仲間が狙われる可能性を低くするということです。
その場合、自分への攻撃を仲間に巻き込まないようにすることが重要です。
点さんの書き込みでガンナーの人の場合が書いてありますが、まさしくそういうことです。
近接の場合、攻撃角度を仲間から遠ざけるような方向からすることで仲間を救うことができます。
たとえば、テオの場合、大体突進で仲間が攻撃を食らうので、テオが突進後振り返った後、そのまま顔を狙うと先ほどダメージを食らった仲間の直線状で攻撃することになるので、再度仲間が突進の脅威を受ける可能性があります。
こういう場合、後ろ足を狙うことでテオが振り向いたり、手払い攻撃をしたりすることが多いので、仲間が回復する隙ができます。
私がいいたいのはこういうことです。
  • 2006-06-02
  • 投稿者 : GreenPiaFestival
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://monhandos.blog59.fc2.com/tb.php/131-647fc751
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

更新簿

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のトラックバック

ブログ内検索

Web検索

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

GreenPiaFestival

Author:GreenPiaFestival
モンハン2からはじめたど素人の著者。
苦戦しながらもなんとかモンハン2を楽しんでます。
・・といっても、ほとんどオンプレーヤーなんですがw。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

モンハン関連商品レポート

▼モンスターハンターの関連本

モンスターハンター2(ドス) 公式ガイドブック (amazonで詳細を見る)
ふぁみ通編集部 攻略本・データブック
エンターブレイン
amazon価格: ¥ 2415 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
わたしもついに買いました。ひとめ見たとき、「広辞苑」のようだとおもいました(笑)。それくらい、ぶあつい。個人的には、装備などの画像がたくさん掲載されているのが、うれしいです。

モンスターハンター―狩りの掟 (amazonで詳細を見る)
ファミ通文庫 ライトノベル
ゆうき りん コヤマ シゲト 文庫 エンターブレイン
amazon価格: ¥ 672 (税込)
おすすめ度: ★★★★★
シリーズ第1巻。
みてもらえばわかりますが、この小説シリーズはAmazonでの評価がすごく高いです。わたしも読みましたが、確かに、オンラインゲームの雰囲気がすごくよく出ています。読むとオンラインがしたくなるというのも、わかります。

【動画(無料・有料)】

▼動画リンク
ゲームやりながら、てきとーにスキな番組見てると楽しいです。イライラせずにすみます。無料コンテンツも、むちゃくちゃ充実してきました。

パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画
GyaO [ギャオ] |アニメ|

Yahoo!動画 - 無料動画10万本の総合テレビ、ビデオ配信サイト
Yahoo!動画 - アニメ

【ShowTime@楽天】:映画、音楽、アイドル、アニメ…ブロードバンドで動画見放題!
【ShowTime@楽天:アニメ】:アニメ

動画を楽しむならDMM!
これは有料です。無料ものだけでは、どーしても物足りなくなった人はどうぞ。私もずっとやってますが、おすすめ。1ヶ月の無料お試し期間あり。お試し期間中にやめることが可能。

無料ものと有料ものをうまくとりまぜるとコストパフォーマンスよく楽しめる気がします。(わたしはそうしてます。) もちろん無料ものだけでもいいとおもいます。

タグリスト

訪問者数(延べ人数)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。